写真提供:マイナビニュース

写真拡大

メルセデス・ベンツ日本は22日、「GLC」のラインアップに「GLC 200」「GLC 220 d 4MATIC」を追加し、全国のメルセデス・ベンツ正規販売店ネットワークを通じて発売した。既存モデルについては装備を一部改良する。

「GLC」シリーズは、ベストセラーモデル「Cクラス」と同等の安全・快適装備を備え、SUVならではの高いアイポイントと低い重心による乗用車のような乗り心地を合わせ持つプレミアムミドルサイズSUV。「GLC 200」は、最高出力184PSを発揮する2.0リットル直列4気筒ターボエンジンと9速AT「9Gトロニック」を搭載し、「GLC」で唯一の2輪駆動ガソリンモデルとなる。スポーティな内外装やメモリー付パワーシートを装備した「GLC 200 スポーツ」も用意された。

「GLC 220 d 4MATIC」は、最高出力170PSを発揮する2.2リットル直列4気筒ディーゼルエンジンに「9Gトロニック」を組み合わせた。内外装や機能装備は「GLC 250 4MATIC」と同等としている。路上から目を離すことなく運転に必要な情報が確認できるヘッドアップディスプレイをはじめ、後席シートヒーターやスポーティな内外装を備えた「GLC 220 d 4MATIC スポーツ」、本革シートやパノラミックスライディングルーフなどを備えた「GLC 220 d 4MATIC スポーツ(本革仕様)」も用意された。

既存モデルでは、「GLC 250 4MATIC」にエアボディコントロールサスペンション、ブラックアッシュウッドトリム、ヘッドアップディスプレイを標準装備とした。「GLC 350 e 4MATIC スポーツ」「メルセデスAMG GLC 43 4MATIC」はともにヘッドアップディスプレイを標準装備している。

価格は「GLC200」597万円、「GLC200 スポーツ」637万円、「GLC 220 d 4MATIC」628万円、「GLC 220 d 4MATIC スポーツ」683万円など(価格はすべて税込)。

(山津正明)