女子が見た! ギラギラしている男子・5選

写真拡大

やる気に満ちあふれていて、男らしいオーラを全身から立ち上らせている人に対して、「ギラギラしている」と表現することがあります。いい意味でも悪い意味でも、女性たちの注目を集めやすいのかもしれませんね。では「ギラギラしている男性」とは、具体的にどのような特徴を持つ人のことなのでしょうか。働く女性たちが感じる特徴やエピソードについて聞いてみました。

■とにかく熱い!

・「どんな仕事にたいしても熱い」(30歳/建設・土木/事務系専門職)

・「常に熱い意志を持って行動している」(33歳/建設・土木/事務系専門職)

いつだってやる気に満ちあふれている人に対して、「ギラギラしている」と感じる女性が多いことがわかりました。同じレベルで情熱を共有できればいいのですが……そうではない場合、「ついていけない」と思ってしまうこともありそうですね。

■積極的

・「毎晩のように飲み会に参加する人」(33歳/食品・飲料/事務系専門職)

・「人と出会う機会や出席する機会が多い」(29歳/印刷・紙パルプ/クリエイティブ職)

人との付き合いや物事に対して積極的な人は、その分チャンスをつかむ可能性も高くなります。仕事やお金、女性関係など……華やかな雰囲気が、ギラギラ感に結びつきやすいのでしょう。

■人を選びます

・「出世を狙って上司に取り入ろうとしている男。必ず成り上がるという決意がギラギラして見えるから」(29歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)

・「目つき。いつも人の出方を伺っている感じがする。常に自分が損をしないように周りに目を配っている感じ」(25歳/食品・飲料/専門職)

社会で仕事をする以上、「上を目指したい」と思うのは当然のこと。しかし手段を選ばず、上司に媚びを売ってばかりだと、周囲の目線は冷ややかになってしまいます。ギラギラした雰囲気は、きっと上司にも伝わっているはず。吉と出るか凶と出るかは、上司次第です。

■自分の結果がすべて

・「常に数字を意識していて、1位を目指しているが、他の社員の得意先まで奪おうとする人」(24歳/食品・飲料/営業職)

・「職場でチャンスだと人の仕事までとってしまう男性同僚がいて、ギラギラしてると感じたことがあった」(28歳/商社・卸/事務系専門職)

とにかく、「自分の手柄」にこだわり、他人を蹴落とすことも厭わない人もいます。「ギラギラしている」ことは必ずしもマイナスではありませんが……こんなタイプの男性とは、適度に距離を置いた方が平穏無事に暮らせるのかもしれませんね。

■女性に対しても……

・「誰にでも声をかける。嫌がられているのに気づかなくて、しつこい人」(32歳/その他/秘書・アシスタント職)

・「女性に対してガンガン攻める男性」(32歳/学校・教育関連/事務系専門職)

こちらは、仕事ではなく女性に対する姿勢の話のようです。女性ならではのアンテナで敏感にキャッチしたら、素早く身を引くのがオススメですよ。自分だけにギラギラしているのか、それとも誰に対してもギラギラしているのか。最低限、このポイントだけは見極めておきましょう。

■まとめ

ギラギラした雰囲気を持つ男性には、自信に満ちあふれていてエネルギッシュな魅力が備わっています。その一方で、自分の欲に忠実で、周囲との和を重視しないイメージを抱く方もいるはず。あなたは「ギラギラした男性」が好き? それとも嫌い? みんなの意見も参考にして、自身の好みを見極めてみてはいかがでしょうか。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2017年1月にWebアンケート。有効回答数130件(23歳〜34歳の働く女性)