ビジー・フィリップス

写真拡大

『サタデー・ナイト・ライブ(以下SNL)』の元メンバーで、『30ROCK/サーティー・ロック』ではクリエイターを務めたティナ・フェイが新たに手掛ける米NBCのコメディ『The Sackett Sisters(原題)』に、ビジー・フィリップス(『ドーソンズ・クリーク 青春の輝き』)が出演することが分かった。米Varietyが報じている。

本作は疎遠になっていた姉妹が世間を騒がせるような大きなことを成し遂げ、再び結託するというストーリーのファミリー・コメディ。ビジーは主人公姉妹の一人を演じるという。本作には『30 ROCK/サーティー・ロック』を手掛けたチームが再集結しており、ティナとともにロバート・カーロックとデヴィッド・マイナーが製作総指揮を務める。脚本はルーク・デル・トレディチが担当。

ビジーは、1999年〜2000年まで放送されたカルト的人気ドラマ『フリークス学園』に出演。その後、青春ドラマ『ドーソンズ・クリーク 青春の輝き』でオードリー・リデルを演じ知名度を上げた。オードリーは主人公ドーソン(ジェームズ・ヴァン・ダー・ビーク)の幼馴染ジョーイ(ケイティ・ホームズ)のルームメイトとなり、後にドーソンの親友ペイシー(ジョシュア・ジャクソン)と付き合うという役どころだった。他に、『ER 緊急救命室』(ホープ役)や『クーガータウン』(ローリー・ケラー役)などにも出演している。(海外ドラマNAVI)