愛媛が完封勝利、河原の先制弾で逃げ切る 金沢はGK白井が痛恨ミス

写真拡大

 2017明治安田生命J2リーグ第1節が26日に行われ、愛媛FCとツエーゲン金沢が対戦した。

 昨季10位の愛媛と21位金沢の開幕戦は、23分にホームの愛媛が先制した。エリア外へ飛びだした金沢GK白井裕人が痛恨のキックミス。これを拾った河原和寿が、右足インサイドで無人のゴールへ流し込み、ネットを揺らした。

 同点に追いつきたい金沢は、61分にCKから廣井友信がヘディングシュート。81分には野田紘史のクロスに垣田裕暉が合わせる。しかしいずれもゴールとはならなかった。結局試合はこのままタイムアップ。ホームの愛媛が、1−0の完封勝利を収めた。

 次節、愛媛はホームで松本山雅FCと、金沢は敵地で水戸ホーリーホックと対戦する。

【スコア】
愛媛FC 1−0 ツエーゲン金沢

【得点者】
1−0 23分 河原和寿(愛媛)