徳島デビュー戦で決勝ゴールを挙げた杉本太郎「J1昇格が目標です」

写真拡大

 2017明治安田生命J2リーグ第1節が26日に開催され、徳島ヴォルティスと東京ヴェルディが対戦した。

 26分、徳島はDF馬渡和彰の折り返しをMF杉本太郎が右足で合わせて先制に成功。金沢から加入した馬渡と鹿島から加入した杉本の新加入コンビでゴールをもぎ取った。この1点を守り抜いた徳島が、開幕戦を白星で飾っている。

 試合後、先制ゴールをマークした杉本がインタビューに応じた。

「チームとして勝ち点3を取れたことがすごく嬉しいです」と勝利を喜んだ杉本。自身の得点については、「馬渡選手が良い形でボールをくれたので、決めるだけでした」とやや控えめにコメントした。新天地での目標を問われると「チームとしての目標のJ1昇格です」と話し、今後の活躍を誓っている。

 次節、徳島はアウェーで京都サンガF.C.と対戦する。