サインプレーから決勝点を奪った湘南の菊地「練習していた形」

写真拡大

 明治安田生命J2リーグ第1節が26日に行われ、水戸ホーリーホックと湘南ベルマーレが対戦した。試合は66分にCKから菊地俊介が挙げた1点を守り切った湘南が、J2開幕戦で勝利を収めている。

 試合後、決勝点を決めた菊地がインタビューに応じた。

 得点シーンについては、「練習していた形でチームメートが周りを引き付けてくれたので、うまくシュートできたので良かったです」とサインプレーからの決勝点を振り返った。

 今シーズンの目標について問われると、「去年はチームに迷惑をかけたので、個人としてもチームとしても優勝を狙っているので、しっかりと1年でJ1に復帰できるように頑張りたいと思います」と意気込みを語っている。