防弾少年団「A.R.M.Yと一緒なら僕たちは『春の日』」

写真拡大

防弾少年団がファンへの愛情を表した。

韓国で26日に放送されたSBS「人気歌謡」で防弾少年団は、新曲「春の日」で見事1位を獲得した。

この日ステージを披露する前行われた簡単なインタビューでメンガーたちは、「『春の日』はA.R.M.Y(ファンクラブ名) を思いながら作った曲だ。A.R.M.Yと一緒なら僕たちは春の日だ」と話し、歓声を巻き起こした。

これに先立って防弾少年団は22日、MBC MUSIC「SHOW CHAMPION」での1位を皮切りに、23日Mnet「M COUNTDOWN」、24日「ミュージックバンク」まで、カムバックした週に3冠王を達成し、底力をアピールした。