Jリーグ最年長記録更新の50歳カズが先発した横浜FCが松本に勝利!! 湘南と徳島は勝利し、岐阜は山口とドロー《J2》

写真拡大

▽26日に明治安田生命J2リーグが開幕を迎え、ニッパツ三ツ沢球技場では横浜FCvs松本山雅が行われ、1-0で横浜FCが勝利した。

▽昨シーズンのJ2リーグで8位に終わった横浜FCが3位でJ1昇格プレーオフに進出するも準決勝でファジアーノ岡山に敗れた松本が開幕戦で対戦した。ホームの横浜FCではこの日、50歳の誕生日を迎えた三浦がスタメン出場を果たしている。

▽試合はアウェイの松本がピッチの幅を広く使った攻撃を見せて横浜FCを押し込んでいく。しかし先制したのは劣勢だったホームチーム。16分に中盤でのパス交換からイバへの縦パスが通ると、そこからの折り返しを受けた野村がボックス手前から放ったこの試合のファーストシュートがネットを揺らした。

▽このゴールで勢いがついた横浜FCは相手陣内に攻め込む場面が増えていく。一方、追いかける松本は、サイドからの攻撃を継続するも、クロスボールがGKにキャッチされる場面が目立ち、決定機が作れない。前半アディショナルタイムには田中がボックス内から積極的にシュートを狙うがGK南の正面を突いて前半を終えた。

▽後半は56分にボックス手前でボールを受けた三浦がこの試合最初のシュートを放っていく。三浦はその後60分までプレーし、津田との交代でベンチへと下がった。

▽74分にはイバが相手のバックパスを奪ってGKと一対一を迎えるが、ここは鈴木が好セーブを見せた。ピンチを凌いだ松本は、77分に工藤を下げて三島を送り出して前線でツインタワーを形成。しかし最後まで効果的な攻撃を見せられず、横浜FCがホームでの開幕戦を白星で飾った。

(c) CWS Brains, LTD.
▽同時刻にケーズデンキスタジアム水戸で行われた水戸ホーリーホックvs湘南ベルマーレは、ゴールレスで迎えた66分に右CKの流れから菊地のシュートが決まって湘南が先制。これが決勝点となり、アウェイの湘南が白星を飾った。

(c) CWS Brains, LTD.
▽岐阜メモリアルセンター長良川競技場で行われたFC岐阜vsレノファ山口は、開始3分に高柳が放ったシュートのこぼれ球を岸田が押し込むと、37分にも岸田がネットを揺らして山口が2点を奪う。

▽しかし岐阜もここから反撃に出ると、失点直後の39分にFKの流れから青木が頭で合わせる。迎えた59分にはボックス内でボールを拾った永島のシュートが決まり、岐阜が同点とした。しかしその後スコアは動かずに試合は終了。勝ち点1を分け合う結果に終わった。

(c) CWS Brains, LTD.
▽鳴門・大塚スポーツパークポカリスエットスタジアムで行われた徳島ヴォルティスvs東京ヴェルディは、26分に馬渡からの折り返しを杉本が流し込んで徳島が先制する。結局このゴールが決勝点となり、ホームの徳島が開幕戦で白星を飾った。