猪瀬直樹氏

写真拡大

26日放送の「サンデー・ジャポン」(TBS系)で、元東京都知事の猪瀬直樹氏が、爆笑問題・太田光の発言に反論した。

番組では、中国で社会問題化する夫婦喧嘩の実態をVTRで取り上げた。人口10億人以上を抱える中国では年間1000万組以上が結婚するが、路上での夫婦喧嘩が問題になっている。

ある妻は大衆の前で、夫とその浮気相手が乗っている車のフロントガラスを石で叩き割ろうとしたり、夫にビンタや蹴りを叩き込むなど、妻側はお構いなしに攻撃を仕掛けるのだそう。

その理由として、あえて人前で騒動を起こすことで周りの人々にどちらが正しいかジャッジしてもらい自分に味方をつける狙いがあると解説された。

VTR後、太田は、猪瀬氏と現在交際している画家の蜷川有紀氏に触れ、「そのうち、猪瀬さんも有紀坊にああやって」と、ボコボコに殴りつける身振り付きでコメント。出演者がこの言葉にウケる中、猪瀬氏は苦笑いで「そんなわけねぇだろ」と一喝し、さらなる笑いを誘っていた。

【関連記事】
猪瀬直樹氏が体当たりロケを敢行「こんな格好させられるとは…」
猪瀬直樹氏 共産党の「ヒ素検出」発表に違和感「基準値以下なら意味はない」
猪瀬直樹氏 都議会での徳州会・不正献金疑惑の公開検証を罠と主張