J2復帰の大分が鈴木のロスタイム弾で劇的勝利! 福岡とのバトル・オブ・九州を制す

写真拡大

 明治安田生命J2リーグ第1節が26日に行われ、アビスパ福岡と大分トリニータが対戦した。

 2年ぶりの「バトル・オブ・九州」となった一戦、先制点を奪ったのはアウェーの大分だった。26分、セットプレーのチャンスを得ると、一度は相手にクリアされたものの、こぼれ球を拾った松本怜が右足を振り抜きネットを揺らした。追いかける展開となったホームの福岡は前半アディショナルタイム、駒野友一が直接FKを叩き込み、前半を1−1で終える。

 一進一退の攻防が続く中、後半アディショナルタイムに決勝点が生まれる。大分がCKの流れから、最後は鈴木義宜が蹴り込み、土壇場で勝ち越しに成功する。

 試合は1−2で終了。大分がJ2復帰初戦で福岡を下し、開幕白星を飾った。

 次節、福岡はアウェーでレノファ山口FCと、大分はアウェーで東京ヴェルディと対戦する。

【スコア】
アビスパ福岡 1−2 大分トリニータ

【得点者】
0−1 26分 松本怜(大分)
1−1 45+3分 駒野友一(福岡)
1−2 90+3分 鈴木義宜(大分)