長崎がホームで群馬に完勝…島田譲、ファンマら新加入4選手が得点

写真拡大

 2017明治安田生命J2リーグ第1節が26日に開催され、V・ファーレン長崎とザスパクサツ群馬が対戦した。

 前半、先にスコアを動かしたのはホームの長崎だった。29分、右サイドの高い位置で直接FKを獲得すると、新加入の島田譲が左足で直接叩き込んで先制に成功。さらに前半アディショナルタイム2分、長崎はクロスのこぼれ球に新加入のスペイン人FWファンマが詰めて追加点を挙げる。

 後半開始早々の49分、長崎はPA内で相手のクリアミスを拾った乾大知が蹴り込んで3−0に。71分にも澤田崇が決めて群馬を突き放す。意地を見せたい群馬はルーキーの高井和馬らがゴールを狙うも、長崎守備陣の前に得点を奪えず。

 試合はこのまま4−0で終了。長崎が群馬に完勝を収めた。

 次節、長崎はホームで横浜FCと、群馬はアウェーで湘南ベルマーレと対戦する。

【スコア】
V・ファーレン長崎 4−0 ザスパクサツ群馬

【得点者】
1−0 29分 島田譲(V・ファーレン長崎)
2−0 45+2分 ファンマ(V・ファーレン長崎)
3−0 49分 乾大知(V・ファーレン長崎)
4−0 71分 澤田崇(V・ファーレン長崎)