マイケル・ファスベンダー主演『アサシン クリード』 (C) 2016 Twentieth Century Fox and Ubisoft Motion Pictures. All Rights Reserved.

写真拡大 (全2枚)

遺伝子操作によって、“アサシン(暗殺者)”として活躍した祖先の記憶を呼び覚まされた男が、歴史に隠された真実に挑むミステリー・アクション『アサシン クリード』(3月3日日本公開)。世界的に有名なゲームの世界観を元に、マイケル・ファスベンダー主演で全く新しいストーリーを描く。

人間の自由意思をコントロールする秘密が隠されているとされる“エデンの果実”を巡り、「テンプル騎士団」と「アサシン教団」の間では長年争いが繰り広げられてきた。伝説の“アサシン”を祖先に持つ死刑囚カラム・リンチは、遺伝子操作により祖先の記憶を追体験させられることに。現在と過去を行き来する中で禁断の秘密を知ったカラムは、どんな選択をするのか…?

映画のみどころは、なんといっても一人で二役をこなしたマイケルの体を張ったアクション。カラムの祖先である“アサシン”としてルネサンス期の建物の上を駆けめぐりながら戦うマイケルの姿は非常に美しい。両腕に取り付けられた剣をふりかざすキレの良さからは、ストイックな役作りでも知られるマイケルの献身的な特訓がうかがえる。“アサシン”の記憶を追体験する現在のカラムとしても、目を見張るようなアクションを見せつける。

マイケルの鍛え上げた体に目を奪われてしまうが、複雑なストーリーもぜひ追っていただきたい。人類の自由のカギを秘めた“エデンの果実”の行方は、最後まで観客をハラハラさせるだろう。主演マイケル・ファスベンダーの他に、マリオン・コティヤール、ジェレミー・アイアンズ、ブレンダン・グリーソンら豪華キャストが出演。メガホンをとったのは、『マクベス』(15)でマイケルとマリオンを起用したジャスティン・カーゼル監督。

■『アサシン クリード』
3月3日(金) 3D/2D全国ロードショー!
(C) 2016 Twentieth Century Fox and Ubisoft Motion Pictures. All Rights Reserved.