<空港線>正式開通直前に駅で雨漏り  運営会社が改善を約束/台湾

写真拡大

(桃園 26日 中央社)桃園メトロ(MRT)空港線長庚医院駅(桃園市)で25日、大規模な雨漏りが発生するトラブルがあった。同線は今月2日にプレ開業したばかり。3月2日の正式開業を目前に控えており、乗客からは施工に問題がなかったか不安視する声が聞かれている。

中国大陸・華南地方から流れ込んだ雨雲の影響で台湾北部は連日の雨に見舞われていた。同駅ではホームに雨が吹き込んだほか、駅舎の天井や壁など複数カ所で雨水が漏れ出し、作業員らが対応に追われた。同社は「最も効率的な方法で迅速に改善する」とコメントしている。

(邱俊欽/編集:齊藤啓介)