24日、米華字メディア・多維網は記事「日英が台湾・香港問題で中国を批判、中国政府は両国に警告」を掲載した。日本の防衛省のシンクタンク、防衛研究所は24日、「中国安全保障レポート2017」を発表し、中国軍の強化が続いていると指摘している。

写真拡大

2017年2月24日、米華字メディア・多維網は記事「日英が台湾・香港問題で中国を批判、中国政府は両国に警告」を掲載した。

日本の防衛省のシンクタンク、防衛研究所は24日、「中国安全保障レポート2017」を発表した。中台関係を中心に中国、台湾、米国の立場とその変遷についてまとめたもので、中国軍の強化が続いているとの指摘も含まれている。中国外交部の耿爽(グン・シュアン)報道官は24日の記者会見で、日本側に厳正な交渉を申し入れたことを明らかにし、中国の内政問題である台湾問題に日本が干渉することがないよう求めるとコメントした。

耿報道官は同日、英国で6カ月ごとに公開されている香港に関する定期レポートの最新版についても声明を発表し、香港は中国の特別行政区であり、外国に干渉する権利はないと反発。定期レポートの公開には以前から反対してきたとして、香港への干渉をやめるよう求めた。(翻訳・編集/増田聡太郎)