26日、日本の元AV女優で、現在はタレントとして中国でも絶大な人気を誇る蒼井そらさんが宿泊した中国安徽省宣城市の山荘のスタッフがこのほど、外国人が宿泊する際の手続きに不備があったとして罰金500元(約8100円)を科されていたことが分かった。

写真拡大

2017年2月26日、日本の元AV女優で、現在はタレントとして中国でも絶大な人気を誇る蒼井そらさんが宿泊した中国安徽省宣城市の山荘のスタッフがこのほど、外国人が宿泊する際の手続きに不備があったとして罰金500元(約8100円)を科されていたことが分かった。

【その他の写真】

安徽省の警察当局は24日、中国版ツイッター「微博(ウェイボー)」の公式アカウントで、「日本籍タレントの蒼某某が宿泊した山荘」としているが、蒼井さんの微博のプロフィールの名前の一部と顔写真にモザイクをかけた画像も同時に掲載している。(翻訳・編集/柳川)