妻夫木 聡が選ぶ『人生に影響を与えた映画』

写真拡大

現在、日本映画界には欠かすことのできない俳優である妻夫木 聡。主演を務めた映画『愚行録』では、多くを語らずとも存在感のある芝居で週刊誌記者・田中役を演じている。今回は、そんな彼が子供の頃に観て以来ずっと大好きだという作品や、長年愛してやまない映画について語ってくれた。

妻夫木 聡が選ぶ『人生に影響を与えた映画』

『E.T.』(1982年)

(C) 1982 & 2002 UNIVERSAL STUDIOS. ALL RIGHTS RESERVED.



『E.T.』
DVD:1,429円+税
発売元:NBCユニバーサル・エンターテイメント

父から、僕が初めて映画館で観た映画だと教えてもらいました。まだ物心つく前だったので黙って静かに観ていたそうです。人間が宇宙人とコンタクトをとるというストーリーに夢がありますし、その宇宙人と少年が親友になって少しだけ世界を救うところもすごく好きです。

『ブロークバック・マウンテン』(2005年)


(C)2005 Focus Features LLC. All Rights Reserved.



『ブロークバック・マウンテン』
DVD:1,429円+税
発売元:NBCユニバーサル・エンターテイメント

同性愛をテーマにした作品なんですが、まさに純愛で。『悪人』の李 相日監督と一緒に観たことがあって、その時にいつかこういう作品に出たいと思ったんです。まだ偏見の目もありますし、日本ではなかなか難しいと思っていたのですが、そうしたら李 相日監督から『怒り』のお話をいただいて。藤田優馬という役に挑戦することがきたので、とても幸せでした。僕に大きな影響を与えた、今でも愛してやまない映画です。

『シコふんじゃった。』(1992年)

(C) KADOKAWA 1992



DVD『シコふんじゃった』
発売中 ¥2,800+税
発売・販売 株式会社KADOKAWA
(C) KADOKAWA 1992

観ると元気になる映画です。楽しい要素が満載で、人を笑わせることは心を豊かにもできると気づかされます。世間に発表できるような発明をするわけでも、偉業を成し遂げるわけでもないけど、ただ一生懸命がんばる。それだけで、観ていてカッコ良いなと思います。

『スター・ウォーズ』シリーズ

Photo by CBS via Getty Images

『スター・ウォーズ』は昔から好きで、特にエピソード4、5、6がお気に入りです。実はエピソード1を最初に観た時、CGが多くてかなり落ち込んだんですよ。イいおいジョージ・ルーカスどうした?エピソード1の時代のほうが栄えてるじゃないか!イ覆鵑董幣弌法K佑箸靴討魯襦璽スにしかできないこと、もっと人間関係の複雑な心情を描いて欲しかったんです。4から6まではダース・ベイダーとルーク・スカイウォーカーの親子の物語がきちんと描かれていたのに、エピソード1は急に人間関係が薄っぺらく感じられてしまって。それでも『スター・ウォーズ』シリーズ自体が好きなんですけどね(笑)。

番外編
最近観た映画で印象に残ったもの

『Mommy/マミー』(2014年)

(C)2014 une filiale de Metafilms inc. / Photo credit : Shayne Laverdiere



DVD『Mommy/マミー』
発売中 DVD¥3,800(本体)+税、Blu-ray¥4,700(本体)+税
発売元:ピクチャーズデプト
販売元:ポニーキャニオン
(C)2014 une filiale de Metafilms inc. / Photo credit : Shayne Laverdiere

グザヴィエ・ドラン監督の『Mommy/マミー』は、オアシスの曲が流れるシーンがちょっとしたギミックになっていて、一対一の画角がそのシーンでバッと横に広がったりするんです。主人公の世界も広がったんだなと思わせてくれますし、単純なことですけどドキっとさせられて。僕もああいった人間の想像力をかき立てるような作品に、ぜひ出演していきたいです。

SATOSHI TSUMABUKI
妻夫木 聡 1980年12月13日生まれ、福岡県出身。映画初主演を務めた2001年の『ウォーターボーイズ』で人気を集め、2003年の映画『ジョゼと虎と魚たち』で第77回キネマ旬報ベスト・テン主演男優賞、2010年の映画『悪人』では第34回日本アカデミー賞最優秀主演男優賞を受賞。そのほかの主な映画出演作に『マイ・バック・ページ』(11)、『東京家族』(13)などがある。2017年は、映画『奥田民生になりたいボーイと出会う男すべて狂わせるガール』『家族はつらいよ2』が公開。

『愚行録』
監督/石川 慶
出演/妻夫木 聡、満島ひかりほか
2月18日(土)より全国ロードショー
http://gukoroku.jp/