映像化不可能と言われた弐瓶勉のデビュー作『BLAME!』が遂にアニメ化/[c]弐瓶勉・講談社/東亜重工動画制作局

写真拡大

2月下旬までに発表され、話題となった劇場版アニメ関連のニュースをファンの声とともにおさらい。弐瓶勉のデビュー作『BLAME!』の配信&劇場公開決定、『劇場版 ソードアート・オンライン』大ヒットスタート、花澤香菜も出演の『夜は短し歩けよ乙女』の予告編解禁など、見逃していた人は要チェック!

【写真を見る】『劇場版 ソードアート・オンライン -オーディナル・スケール-』は公開初週から興収4.2億円突破のヒットに/[c]2016 川原 礫/KADOKAWA アスキー・メディアワークス刊/SAO MOVIE Project

■ 弐瓶勉のデビュー作『BLAME!』のアニメ化にファン歓喜!

1997〜2003年に「アフタヌーン」で連載され、国内外で人気の弐瓶勉のデビュー作『BLAME!』。映像化不可能と言われていた本作が遂にアニメ化され、5月20日(土)からNetflixでの全世界配信と同時に劇場公開される事になった。“配信はうれしい”という人も“これは劇場で観たいなぁ”と独特の世界観を大きなスクリーンで堪能したいと鑑賞スタイルは2分したが、弐瓶原作の『シドニアの騎士』のアニメ化も担当したポリゴン・ピクチュアズが手がけるだけに、アニメ化に際しての不安の声は少なそうだ。

■ 『劇場版 ソードアート・オンライン』がファンも納得の大ヒットスタート

川原礫の人気小説が原作の『劇場版 ソードアート・オンライン -オーディナル・スケール-』が2月17日に公開され、土日2日間の動員、興収がともに1位となる好スタートとなった。アニメ映画のダブル1位獲得は昨年8月の『君の名は。』以来の快挙で、“まあ順当だな”とアニメファンはこの結果に納得の模様。一方、“原作とか知らないけど見てみたい”と首位となった事で興味を持つ人も多く、さらなる動員につながりそうだ。

■ ヒロインを演じる花澤香菜の熱愛報道をファンも応援

森見登美彦のベストセラー小説をアニメ映画化する『夜は短し歩けよ乙女』(4月7日公開)の予告編とASIAN KUNG-FU GENERATIONによる主題歌が解禁された。予告編ではヒロインの黒髪の乙女を演じる花澤香菜の声も聞けるが、花澤というと小野賢章との真剣交際が発覚。炎上確実かと思いきや、“よかったね”と概ね祝福ムードで、本作の公開に関しても“やっぱ花澤さんとアジカンだよな…”と心の広いアニメファンにとっては期待しかない感じらしい。

■ 再上映決定の『レッドタートル』と宮崎駿の引退撤回には深い関わりが?

2月26日に授賞式が行われる第89回アカデミー賞。今回、長編アニメーション賞候補になった『レッドタートル ある島の物語』がノミネートを受けて、2月25日(土)から1週間限定で再上映される。24日に引退撤回が明らかになった宮崎駿監督が本作を見て創作意欲をかきたてられたというウワサもあり、“本公開の時は見られなかったけど行ってみようかな?”という再評価の声も。

週刊少年マガジンで連載され、12年には劇場アニメになった「FAIRY TAIL」が再度映画化され、5月6日(土)から公開される。原作者描き下ろしの完全新作となるだけに“絶対に見に行く!”と期待も高い。また、3月には画業20周年を記念し、真島ヒロ原画展も開催されるなど、ファンには楽しみな春となりそうだ。【トライワークス】