アプリと聞いて我慢できずに以下略。

と、例のお祭り男コピペでインターネット中にその名を知らしめた、パーティバカにして魂のロックンローラー、Andrew W.K.の公式アプリ「ANDREW W.K.」が登場しました。


170224_andrew_wk_2.jpg


Billboardが紹介しているこのアプリは、いわゆるカメラアプリの類。撮影した顔に鼻血やら血まみれTシャツやらロンゲやらをデコって、同氏のデビューアルバム「I GET WET〜パーティー・一直線!」のジャケット風に加工しちゃおうぜというものです。課金でGIF鼻血の追加も可能。


170224_andrew_wk_3.jpg


オリジナルはこんなジャケットです。ジャケット撮影時には必要もないのに自ら壁に顔面を打ち付けたものの、結局血の量が足りずブタの血を代用したというのは有名な話。

フェスにクラブにEDM。祭りあるところに鼻血ありとなれば、スマート鼻血が生まれるのも逃れ得ぬ時代の流れ。そのパーティ精神でデカ目も美肌もパーティ仕様にして差し上げましょうぞ。でもトウガラシだけは勘弁な!



映像は、激辛食材を食べたあとにブロックゲームをレビューするYouTubeチャンネルHot Pepper Gamingより。

・Apple初のオリジナル番組『Planet of the Apps』のトレイラーが公開

image: Neilson Barnard / Getty Images, iTunes, Amazon
source: Billboard, iTunes, Amazon, YouTube

(ヤマダユウス型)