12星座【過去を引きずる】ランキング 魚座は「昔はよかった……」が口癖!

写真拡大

 昔あった嫌なことは、さっさと忘れしまいたいものです。しかし、頭ではそうするのがいいとわかっていても、なかなか過去をふっきれない人もいます。今回は、過去を引きずってしまいがちな星座を、ランキングにて紹介しましょう。

■第1位 蠍座……過去の失敗をクヨクヨ思い悩む
 蠍座は、物ごとに執着しやすいタイプ。かつネガティブ思考なので、過去の失敗をいつまでも忘れることができず、ことあるごとに思い出しては、「どうしてあのときあんなことをしたのだろう……」と後悔の念に駆られます。前に進むチャンスが訪れても、また同じ失敗をするかもしれないと不安になり、過去をなかなか吹っ切れないのです。

■第2位 乙女座……元彼からもらった物を捨てられない
 ロマンティストで、思い出を大切にする乙女座。元彼からもらった物は、たくさんの思い出がつまっているので、いつまでも捨てられません。プレゼントされたシーンがいつまでたっても頭から消えず、別れた後も終わった恋に酔いしれているでしょう。しかも、思い出は総じて美化されやすいもの。思い出すたび、別れた恋人は乙女座の心の中で輝きを増してしまうのです。

■第3位 魚座……「昔はよかった……」が口癖
 繊細な心を持つ魚座は、ストレスにはとても弱いタイプ。何か嫌なことがあると、心を過去へとタイムスリップさせ、現実逃避してしまいます。子どもの頃の楽しかった出来事などを思い浮かべては、「昔はよかった……」と、つぶやいているでしょう。今の状況がつらいほど、小さい頃に戻って人生をやりなおしたいと考えるのでは? 

 第4位・牡牛座は、執念深い性格。昔された意地悪は絶対に忘れず、やられた相手への怒りを、心の中でずっと燃えたぎらせているでしょう。第5位は、山羊座。優等生タイプで、小さな頃から褒められることが多かったため、大人になってからも、自分は誰よりもできる! と過去の栄光にすがりやすいタイプ。

 第6位・蟹座は、家族愛に満ちた人。家族とのいい思い出は、心の宝物なので忘れられません。結婚したら、自分もこんな家庭を築きたいと思い続けています。第7位は、獅子座。自慢することが大好きな性格ですが、その内容は、小学生のときコンクールで表彰された、学生時代は生徒会長をやっていたことなど、かつてのことが多いよう。

 第8位・天秤座は、ポジティブに生きるのがモットー。いつまでも過去を引きずって後ろ向きでいるのは、自分には似合わないと思っているでしょう。第9位は、水瓶座。合理主義なので、終わったことをいつまでも考えているのは、時間の無駄だと思っています。

 第10位・双子座は、次々と興味の対象が移るので、過去を振り返っているヒマはありません。第11位・射手座は、楽天的な性格。つらいことがあっても引きずらず、これからきっといいことがあるはず! とポジティブシンキング。

 そして、第12位は牡羊座。人生は前進あるのみと思っているため、いいことも、悪いこともすべて含め、後ろを振り返ることはしません。明るい未来を信じて、まっすぐ前を向いて歩いていくのです。

 忘れたい過去、忘れたくない過去、さまざまあります。けれど、いつまでも過去にとらわれていたら、人生を無駄にしてしまうかもしれません。あなた自身が輝くために、前尾向いて進んでいきましょう。
(紅たき)