FC東京、MF梶山とMF平岡が練習中の負傷で離脱…全治約3週間

写真拡大

 FC東京は26日、トレーニング中に負傷したMF梶山陽平とMF平岡翼の検査結果を発表した。

 クラブによると梶山は18日のトレーニングで負傷し、右ヒラメ筋筋挫傷と診断された。復帰までには約3週間を要する見込みだ。

 平岡は19日のトレーニングで負傷。左大腿二頭筋筋挫傷と診断され、全治約3週間から4週間と伝えられている。