約247万のドレスを着てバスケ観戦したというビヨンセ/写真:SPLASH/アフロ

写真拡大

2月12日に開催された第59回グラミー賞授賞式に、猫の顔の形をした1895ドル(約21万円)のグッチ プレキシグラスの赤いスパークリングバッグを持って出席し、世間を驚かせたビヨンセの5歳の娘ブルー・アイビーだがこれは序の口。

【写真を見る】ビヨンセと娘の娘ブルー・アイビー/写真:SPLASH/アフロ

1790ドル(約20万円)という高額なドレスを着て、またもバスケットボールの試合を観戦したようだ。

19日の日曜日にニューオリンズで開催されたNBAオールスター・ゲームを、ジェイ・Zとビヨンセと共に観戦したブルー・アイビー。胸に2匹の犬がプリントされたスカート部分にフリルがついたグリーンのドレスにデニムのジャケットを羽織り、コンバースのスニーカーに野球帽という出で立ちで登場。Usウィークリー誌によれば、グリーンのグッチのドレスのお値段は、なんと約20万円もするという。

しかしビヨンセが、ピンヒールに、白いTシャツにクラッシュジーンズの上に羽織っている着物風のファーが付いたコートは22000ドル(約247万円)だというから、娘のドレスのお値段は、妥当といえば妥当なお値段なのかもしれない。【NY在住/JUNKO】