IMFACT、仲間愛をアピール「メンバーに一番頼っている」

写真拡大

ボーイズグループIMFACTが新曲「初恋をお願い」の発売を控え、グラビアを通じてファンに姿を見せた。

最近、ファッションマガジン「KWAVE M」が公開したグラビアでIMFACTはカーキ色でアクセントを与え、まとまったスタイルでなおかつ自由な雰囲気を演出している。

2、3人で一緒に撮った他の写真では、少しスポーティな衣装とベレー帽、メガネなどのアクセサリーを合わせ、双子コーデを完璧に着こなした。5人のメンバーの愛らしい魅力をたくさん込めたグラビアだ。

同時に行われたインタビューでIMFACTは「悩みや不満がある時は、すぐに話をして解消させる方だ。それぞれプライベートな悩みやIMFACTとして活動しながら感じる感情をよく話し合う方だ。家族や他の友達もいるが、メンバーに一番頼っていると思う」と仲間愛をアピールした。

また、メンバーのウンジェは「デビューして初めて過ごした空白期に、他の歌手を見て焦っていた。計画していた部分も駄目になって大変だったが、その時メンバーらが励みになった」と他のメンバーへの愛情を表わした。

続けて、デビューして一番変わったことを聞くと、リーダーのジアンは「作詞をする時、あえて美しい言葉だけにこだわっていた。今は、ぶっきらぼうだけど率直な感情、そして真実性のある表現を使おうとしている」とプロらしい真剣な答えを出した。

ウンジェは「マインドそのものは変わってない。今も昔も、その時々に感じた感情を込めようと努力している。二度とそれを感じることができない気がするからだ」と自分だけの考えを明らかにした。

IMFACTは2017年、年間プロジェクト「IMFACTORY」の1月の新曲「君がいない」を皮切りに毎月新曲を発売し、ライブを披露している。韓国で27日午前0時、2月の新曲「初恋をお願い」を発売する。