18年ぶりのWRCに復帰し、第1戦となるラリー・モンテカルロで2位、第2戦となるラリー・スウェーデンで早くも1位の座を獲得したトヨタ自動車(以下トヨタ)。

1

ラリードライバー、ヤリ-マティ・ラトバラの健闘で過酷なWRCを征したマシンがGAZOO Racingが送り込んだ「Yaris WRC」です。

ベースとなったYaris(ヤリス)の日本版「Vitz(ヴィッツ)」は今年1月にマイナーチェンジされていますが、その車両前後の意匠は歴代モデルで初めて南仏にあるトヨタのデザインスタジオ「ED2」が担当したそうです。

乗り心地、静粛性、振動レベルの向上に向け、吸気システムやエンジンマウントを新たに設計、ダンパーも変更するなど、安全性能の向上も含め、900以上の新部品を導入したといいます。

トヨタ・モーター・ヨーロッパでは、3月7日に開幕するジュネーブモーターショーで新型Yarisを高性能モデル「Yaris GRMN」とともにワールドプレミアするそうです。

 

「Yaris GRMN」には最高出力210馬力オーバーの1.8Lエンジンが搭載されており、外観はWRC優勝車「Yaris WRC」のイメージを反映。マイナーチェンジ車をベースにルーフスポイラーなどのエアロパーツや専用のアルミホイールが装着されており、実際に欧州で市販する模様。

 

また東京オートサロン2017では、Vitzの3ドアモデルをベースにした「Vitz TGR Concept」を出展するなど、ここ最近Vitz関連の話題が多く、これらのスポーツモデルの国内市販に向けた今後の動向が大いに注目されます。

(Avanti Yasunori・画像:TOYOTA)

【関連記事】

トヨタが210馬力オーバーの「ヤリス」を欧州で市販!
http://clicccar.com/2017/01/25/439867/

トヨタが18年ぶりのWRC復帰初戦でいきなり2位入賞!
http://clicccar.com/2017/01/23/439596/

過酷なWRCラリーで戦うトヨタ「ヴィッツ」に新型登場!
http://clicccar.com/2017/01/20/438530/

【関連リンク】

TOYOTA Vitz
http://toyota.jp/vitz/?padid=ag341_from_vitz_navi_top

TOYOTA Yaris
https://www.toyota-europe.com/new-cars/yaris/yaris-2017

TOYOTA Yaris GRMN
http://newsroom.toyota.eu/a-new-high-performance-yaris-at-geneva/

欧州トヨタが開発した新型ヤリスと高性能モデル・Yaris GRMNがワールドプレミア【ジュネーブモーターショー17】(http://clicccar.com/2017/02/26/448641/)