クリッシー・メッツ

写真拡大

米NBCのファミリードラマ『This Is Us(原題)』で肥満に悩む女性を演じるクリッシー・メッツが、減量や新恋人について語っている。米E!Onlineなどが報じた。

本作のケイトは子どもの頃から肥満体型で、36歳になっても同じ悩みを抱え続け、胃バイパス手術を決心するものの、代わりにダイエットキャンプに参加するという設定。そんな役で第74回ゴールデン・グローブ賞助演女優賞にノミネートされたクリッシーが、米トーク番組『Wendy Williams Show(原題)』にゲスト出演し、私生活について明かした。彼女は、女優を目指してロサンゼルスに引っ越して来た9年前、まさにケイトのようだったが、ありのままの自分を受け入れられるようになったおかげで、現在の自分があると語っている。

そしてクリッシーは、本シリーズの撮影で出会ったカメラマン、ジョシュ・スタンシルと交際をスタートさせて5ヶ月になるとのことで、二人は、先月開催された第23回全米映画俳優組合賞のレッドカーペットに姿を見せ、初めて公の場にカップルとして登場。『This Is Us』でクリッシー演じるケイトは、婚約者トビー役のクリス・サリヴァンとのキスシーンをスタンシルに見られるのが妙な気持ちで、スタンシルも彼女のラブシーンを見るのは好きではないと言っていたそうだ。

本作はシーズン3までの更新が決定し、米NBCにて毎週火曜21:00より放送中。(海外ドラマNAVI)