TWICE サナに再び注目!「シャシャシャ」に継ぐ中毒性パート

写真拡大 (全2枚)

TWICEのサナが再びキーリングポイントを作り上げた。

最近、各種音楽配信サイトを通じてTWICEのスペシャルアルバム「TWICEcoaster: LANE 2」がリリースされた。タイトル曲「Knock Knock」は公開と同時に8つの音楽配信チャートを席巻した。これを受け、TWICEはデビュー曲「OOH-AHHに(優雅に)」に続き、「CHEER UP」「TT」そして「Knock Knock」まで好評を得て興行不敗のガールズグループとなった。

「Knock Knock」は、ポップ、ロック、ディスコなどがミックスされたTWICE流のカラーポップで、自然に踊りたくなるような明るい楽曲である。ノックを意味する「Knock Knock」の閉ざされた心の扉を開けてほしいという可愛らしい叫びが特徴的だ。

特に「CHEER UP」で話題を呼んだ「シャシャシャ」でキーポイントダンスを作り上げたメンバーサナが、またも「Knock Knock」でブームを起こす見込みだ。サナは曲の序盤に流れる「Knock Knock」という清涼感溢れる声で耳を釘付けにしている。中毒性も高く魅力的であるため、つい一緒に歌ってしまうサナの「シャシャシャ」に続き、今回は「Knock Knock」で再びファンの心をノックした。

「シャシャシャ」を皆で歌ってしまうように、「Knock Knock」でもサナのパートにハマりそうだ。