イ・ヒョリ、カムバックを控えてインタビュー公開…夫&ファンに「いつも感謝している」

写真拡大 (全5枚)

4年ぶりのカムバックを控えている歌手イ・ヒョリのインタビューが公開された。

先日(15日) ファッションマガジン「COSMOPOLITAN」は、上半期のカムバックを控えているイ・ヒョリの、健康美溢れるカバーとグラビアを公開した。オーストラリア・ブリスベンの強い日差しの下で行われた今回のグラビア撮影でイ・ヒョリは、深い眼差しと魅力で魅惑的なグラビアカットを完成させた。

イ・ヒョリは、セクシーに焼けた肌と引き締まったボディラインを誇示し、デビューしてからトレンドのトップに立っているトレンドセッターらしく、ビンテージなスカジャンからオーバーサイズのデニムオーバーオールまで、レトロ風の多彩な衣装も彼女ならではの魅力とカリスマ性でファッショナブルに着こなし、注目を集めた。

2017年上半期のカムバック準備で忙しい彼女は、グラビア撮影後に続いたインタビューで、4年ぶりのカムバックを待っているファンたちに対して「いつも感謝しています。そして実はたまにびっくりしたりします。数年間、私でさえ私が有名人であることを忘れて暮らしていたこともあったのに、まだ私に対して期待し、覚えていてくれる方々が多いということがありがたい一方、不思議だなと思っています」と感謝の気持ちを伝えた。

続いて、ほとんどの曲と歌詞を自身が直接作ったという彼女は「メロディーと歌詞を私が直接手掛けたので、以前のアルバムより華やさや滑らかさは少ないと思います。しかし私が伝えたいことを、より明確に伝えることができるアルバムでしょう。このアルバムは存在価値に一番気を使いました。このアルバムを公開することで、どんな利益が生まれるだろうかなど、そういう事を考えました」と話した。

今年で結婚5年目になるイ・ヒョリは、夫のイ・サンスンに対して「今まで私が私自身を大事にできず、ずっと責めてきたことに気づきました。いつも何かをやっていなければならないし、先頭に立つべきだという使命感を感じていたというか。夫はそこまでしなくても、私はとても大切でいい人であることを分からせてくれた人です」と付け加えた。