非常に珍しいiPod Classicのプロトタイプが、米オークションサイトeBayに登場しています。売り手は「TheAppleGuru」氏で、「今すぐ購入する」場合の価格はなんと99,995ドル(約1,120万円)です。

赤いボード搭載、今も完全に機能

背面ケースのロゴの下に「P95 DVT」との記載がありますが、これはiPod Classicの社内向けの名称であると思われます。その下には、Appleのシリアルナンバー検索をかけても出てこないシリアルナンバーを含む、本体情報が記されています。
 
eBayには次のような説明が書かれています。

「非常に珍しいiPodをお売りします。(中略)このような第1世代のiPodプロトタイプは見たことがありません。年代やプロトタイプであることを考えると、すばらしい状態を保っていますし、また内部には赤いボードを搭載しています。写真からもわかるように、このiPodは今も充電可能で、完全に機能します。(略)」

 
s-l1600

第2世代発売直前に開発されたプロトタイプ

eBayでは、このiPod Classicは第1世代のプロトタイプだと説明されていますが、米メディア9to5Macによると、たしかにモデル番号は第1世代の「M8541」であるものの、搭載ボードの製造年は2002年となっており、これは第2世代iPodが発売された年です。
 
しかし背面の著作権年は2001年であることから、同メディアは、第2世代をリリースする前に開発していたプロトタイプではないかと推測しています。
 
海外にも送ってくれるそうですので、関心のある方はぜひ。
 
s-l1600-3
 
 
Source:9to5Mac,eBay
(lunatic)