世界最小クラスの「紛失防止」IoTデバイス

写真拡大 (全10枚)

「忘れっぽいひと」って、いるでしょ。どんなに大切に想っていても、ついついアタマのなかから抜け落ちちゃうひと。

画像提供:http://www.mamorio.jp/

わたしのご主人様が、まさにそれ。「自分へのゴホウビに」って奮発して買ったブランド物の長財布だって、ランチしたカフェのテーブルに平気で置いてきちゃう。飲み会の後は、「アレがない」「ソレもない」と“モノ探し祭り”がお約束状態。結局、全部見つかっているからイイけど、それってただラッキーなだけで、「絶対に海外じゃ生きていけなくね?」っていうレベル。

一定の時間が経つと記憶を忘れちゃう天才博士が登場する『博士の愛した数式』って小説があったけど、残念ながら、わたしのご主人様は天才ではなく、ただの“天然”の忘れんぼさん。あっ、ある意味、“忘れ物の天才”か……。

画像提供:http://www.mamorio.jp/

[youtube https://www.youtube.com/watch?v=wsTDX7QuZUU]

あら、イヤだ! ご主人様のことを話しているうちに、わたしまで、自分の紹介を忘れちゃうところだったわ。

わたしの名は、『MAMORIO(マモリオ)』。

忘れ物や落とし物を防止する「世界最小クラスの紛失防止IoTデバイス」と呼ばれていて、この世の中から「なくすを、なくす。」というミッションを持って生まれてきたの。

スリーサイズは、縦35.5mm×横19mm×厚さ3.4mmというプチ&スリムなタグで、SDカードとほぼ同じ大きさ。さらに、重さはたったの3g。ご主人様は「つけてることを忘れそう」なんて言ってるけど、そんなことは忘れてもイイんだってば! それよりも、自分の持ち物自体を忘れないように気をつけてほしいのよね……。

画像提供:http://www.mamorio.jp/

わたしったら、口が悪くて、ゴメンナサイ。でも、ホントは、そんなに面倒くさいヤツじゃないの。わたしの扱いは、超カンタン。Bluetooth 4.0に対応していて、専用アプリをインストールしたスマホとペアリング(同期)して、わたしを大切なモノに取りつければ準備完了。これだけで、スマホ経由で定期的に自分の位置情報を専用サーバーに記録し続けるの。

画像提供:http://www.mamorio.jp/

そして、わたしとスマホの距離が離れると、置き忘れ防止アラートをスマホ画面に表示してお知らせ。30メートルまで受信可能だから、忘れ物しても、すぐに気づけるってわけ。もしアラートに気付かずに30メートル以上離れてしまっても、大丈夫。置き忘れた場所を、スマホのマップ上で確認できるからね。

画像提供:http://www.mamorio.jp/

わたしをつけたスマホを忘れちゃったら、どうするかって? それって、わたしのご主人様も、ほぼ日課のようにやるのよね……。そんなときは、別のスマホやパソコンからも位置確認できるから安心して。

Photo via VisualHunt.com

紛失防止以外にも、わたしにはすごい特技があるの。それは、「みんなでさがす」ってこと。MAMORIOアプリを入れているユーザー同士が協力して忘れ物や落し物を探せる“クラウドトラッキング機能”が搭載されてて、特許も取得済み。これって、すごくない?

どうやって探すかって? 質問が多いわね。いえ、ゴメンナサイ。まずはわたしをつけたモノをなくしちゃったら、アプリのクラウドトラッキング機能をスイッチオン! それだけで、捜索がスタートするわ。

あとは、ほかのユーザーさんがわたしとすれ違う度に、その場所の位置情報をサーバーに送信。それがご主人様に自動通知されて、わたしの現在地がリアルタイムでわかるってわけ。すれ違ったユーザーさんの情報はご主人様に通知されないから、大丈夫。すれ違ったユーザーさんにも「いま、通知した」ってことが伝わらないから、ご主人様の失態もバレなくて安心安心。

画像提供:http://www.mamorio.jp/

このクラウドトラッキング機能がさらにすっごいところは、ユーザーが増えるほど、大切なモノが見つかる確率が高くなるってこと。海外ユーザーが増えれば、もしご主人様が居酒屋に忘れたわたし&お財布がどこかの国に連れ去られても、戻ってくる可能性もあるってこと。お財布の中身が残っているかどうかまでは、わたしは保証できないけどね。

画像提供:http://www.mamorio.jp/

ご主人様みたいに困っているひとを見ると、助けてあげたくなっちゃうのが、わたしの悲しいサガなのよね。たとえば、わたし自身を持っていなくても、アプリをスマホにインストールしてさえいれば、クラウドトラッキング機能を使って、見知らぬひとの忘れ物や落とし物を探してあげることもできるわ。知らないうちに、ひとの役に立っているなんて、ステキなことだと思わない?

画像提供:http://www.mamorio.jp/

お出かけ好きなペットちゃんの首輪にわたしをつければ、もし迷子になっても捜索可能よ。小さくてペッチャンコなわたしだけど、大切なものをなくして悲しむひとのいない、他人にやさしいLove&Peaceな世の中をつくることだってできるはず! なんて、ちょっと大げさかな。

ちなみに、“忘れ物の天才”のご主人様ったら、持ち物一つ一つにわたしをつけ始めちゃった……。1台のスマホで複数登録&管理できるし、カラーバリエーションもいろいろあってニギヤカになるからいいけどね。

これでもう、ご主人様は、絶対にわたしのことを忘れられなくなっちゃったってわけ。何があっても離れない、からね。覚悟しろよぉ♥

『MAMORIO』

■通信方法:Bluetooth 4.0(Bluetooth Low Energy)

■サイズ:縦35.5mm×横19mm×厚さ3.4mm

■重さ:3g

■有効距離:約30m

■電池タイプ:リチウム電池(自分で電池交換はできません)

■電池寿命:約1年間(利用状況によって変化する可能性有)

*アプリ

■App Store、Google playから無償ダウンロード

■対応機種:iOS/Bluetooth4.0対応/iOS9以上(iPhone5s以降)、Android/Bluetooth4.0対応/Android4.3以降

【参考】

※ MAMORIO | あなたの大切なモノの紛失を防ぐ世界最小クラスの紛失防止デバイス