カナダ・ケベック州エエマングフォール付近で、米・カナダ国境を越えて密入国してきた8人の家族と話す王立カナダ騎馬警察の警察官(2017年2月25日撮影)。(c)AFP=時事/AFPBB News

写真拡大

【AFP=時事】王立カナダ騎馬警察(RCMP)によると、ここ数か月で米国からカナダへの密入国者の数が激増している。不法入国者のほとんどがケベック(Quebec)州、マニトバ(Manitoba)州、ブリティッシュコロンビア(British Columbia)州で国境を越えている。

 密入国者の出身国はコロンビア、ハイチ、コンゴ民主共和国、ジブチなどさまざまで、乳幼児を連れた女性や家族連れの姿も見られた。
【翻訳編集】AFPBB News