9度目のタッグ! - マーティン・スコセッシ&ロバート・デ・ニーロ
 - Gilbert Carrasquillo / FilmMagic / Getty Images

写真拡大

 マーティン・スコセッシ監督がロバート・デ・ニーロと9度目のタッグを組んだ話題の新作映画『ジ・アイリッシュマン(原題) / The Irishman』が、Netflixで世界配信されるとIndieWireが報じた。

 本作は2008年から企画されてきた作品で、一時期は米パラマウントが北米配給権、STXエンターテインメントが残りの世界配給権を所有していた。米パラマウントが退いた理由には、スコセッシの新作『沈黙-サイレンス-』の興行的失敗が関係しているらしい。

 この件は、同社のブラッド・グレイが12年間務めたCEOを退任する原因の一つになったと言われており、近しい関係者によると米パラマウントは現在リスクを冒せる立場ではないそう。Netflixだとスコセッシ監督が望むとおりに企画が進められるだろうとも言っている。

 今作は、作家チャールズ・ブラントのノンフィクション「アイ・ハード・ユー・ペイント・ハウゼズ(原題) / I Heard You Paint Houses」を基に製作されるギャング映画で、『マネーボール』『ドラゴン・タトゥーの女』のスティーヴン・ザイリアンが脚色する。

 ストーリーは、米労働組合の指導者ジミー・ホッファさんを暗殺したマフィアのヒットマン、フランク・シーランさん(別名:アイリッシュマン)を描いたもの。Netflixから詳細は明かされていないが、情報筋によると2019年の配信をめどに企画が進められているそうだ。(細木信宏/Nobuhiro Hosoki)