勘弁して! 女子が至近距離で見られたくないパーツ5つ

写真拡大

女子として、常にパーフェクトなボディでいたいものだけど……中には「接近戦に自信がない」パーツだってありますよね。ココを見つめられると、思わず絶叫してしまうかも!? 男性に至近距離でじっくり見られるのが嫌だと思うカラダのパーツはどこですか? 赤裸々な女子の意見を紹介していきます。

■顔

・「顔。毛穴とか肌のハリとか小じわとか粗が目立つから」(35歳/小売店/販売職・サービス系)

・「顔の肌。調子が悪いと、ニキビがたくさんできるから」(32歳/建設・土木/事務系専門職)

・「顔。細かいうぶ毛がたくさんあるから」(28歳/情報・IT/事務系専門職)

恋人と至近距離で見つめ合ったりするとき、実は「顔」を見られることにコンプレックスを感じている女子も多いようです。中でも多かったのが、パーツというよりは、「お肌」のアラを見られたくないという意見。彼氏が美肌の持ち主の場合は、余計に気になってしまいそうですね。

■髪の毛

・「髪の毛。パサパサで痛んでいるので」(30歳/機械・精密機器/営業職)

・「髪の毛。白髪が目立つから」(33歳/生保・損保/事務系専門職)

こちらも、女子らしさをアピールしたいポイントなのですが、自信がない女子たちの意見もチラホラありました。男性の中には、女子の艶やかな髪に憧れを抱く方も多いはず。加齢による影響やダメージ具合、自信をもって「見て!」と言える方は、実は少ないのかもしれません。

■腕

・「二の腕。タプタプしているから」(32歳/自動車関連/技術職)

・「腕。産毛が目立つから」(24歳/運輸・倉庫/事務系専門職)

比較的、抵抗がないパーツかと思いきや、やはり、じっと見られるとなると、お肉やムダ毛が気になってしまいます。常に美しくケアできていればいいのですが、忙しいとなかなかそうもいきませんよね。

■お腹

・「お腹。無駄な肉が気になるから」(33歳/食品・飲料/事務系専門職)

・「お腹。ぽにょだから」(28歳/商社・卸/秘書・アシスタント職)

顔まわりや手足はスレンダーな印象でも、お腹まわりがぽちゃっとしやすい女性もいますよね。スレンダーだと思われているほど、披露しづらくなってしまうのではないでしょうか。

■脇

・「脇の下。きれいに処理できていないから」(28歳/医療・福祉/専門職)

・「脇。永久脱毛してないから」(34歳/建設・土木/技術職)

「ここだけは……!」と思う女子たちの気持ち、痛いほど理解できます。きれいに処理したつもりでも、間近でチェックされたら危険! ということもあるかと思います。汗やニオイも気になりますから、ご遠慮申し上げたいところです。

■まとめ

どれだけ親しい相手でも、これらのパーツを至近距離で見つめられたら、居心地の悪さを感じてしまいます。そんな風に女性がコンプレックスを感じている部分も含めて、愛してくれる男性と出会えたら、女性のほうも自分自身のコンプレックスを認めてあげられるようになり、いい関係を築いていけそうですね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2017年2月にWebアンケート。有効回答数119件(22歳〜36歳の働く女性)