郷ひろみがヒール! 予想不可能な演技に期待大!

写真拡大

 歌手の郷ひろみが、TBS系で3月26日に放送が決定したスペシャルドラマ「LEADERSII」(午後9時〜)に出演。昨年デビュー45年を迎えたばかりにして、キャリア初の悪役に挑戦するという郷は、「視聴者の皆さんに、『本当に嫌な奴だなぁ』と感じて頂けたらうれしいです」と語っている。

 本作は、2014年3月に2夜連続で放送されたドラマ「LEADERS リーダーズ」の続編。前作では、第2次世界大戦前後、国産自動車作りに人生をかけたアイチ自動車の従業員や周囲の人々の生きざまを、トヨタ自動車全面協力のもと、史実に基づいたドラマとして描き出した。

 続編では、自動車開発の世界から販売の世界へとストーリーを移行。前作に続いて佐藤浩市が演じる主人公・愛知佐一郎と、彼を販売面で支え続けた男たちの熱い物語が展開する。

 佐一郎の人柄と情熱に惚れ込み、輸入自動車販売店からアイチ自動車の販売店第1号となる日の出モータース支配人・山崎亘役で内野聖陽が出演。“自動車の品質”向上にこだわる製造チームと“販売の品質”向上を目指す販売チームが、時に反目しながらも、「国産自動車を世界中に走らせる」という同じ夢に向かってまい進していく、その苦闘と情熱を描く。

 郷が演じるのは、GM(ゼネラルモーダーズ)車の販売店で、日の出モータースとはライバル関係にある酒田ガレージの社長・酒田健太郎。酒田は、戦後アメリカ製自動車の販売に舵を切ったことから、国産のアイチ自動車販売に移籍した山崎と劇中でことごとく対立。アイチ自動車にとっては敵役とも言える存在となる。

 2015年の「天皇の料理番」以来、2年ぶりのドラマ出演。しかもデビュー45年で初となるヒール役に郷は「今回は、人生で初めての『嫌な役』になります。どう演じたら嫌な奴に見えるのかを考え、色々なパターンの表現ができるように準備しました。男たちが熱いドラマを繰り広げる中で、私が演じた酒田のような人間がいるからこそ、彼らがより一層『燃える』のだと思います。その火を燃やす燃料となれるよう、頑張ります」と意気込む。

 また本作には、吉田栄作ほか前作キャストに加え、山崎と苦楽を共にする日の出モータースの営業マン・日下部誠役で東出昌大が出演。さらに尾上菊之助、菅野美穂、山崎努といった豪華出演陣が顔をそろえる。(編集部・入倉功一)