スコアを3つ伸ばしてフィニッシュした石川遼(写真は2日目)(撮影:GettyImages)

写真拡大

<ザ・ホンダ・クラシック 3日目◇25日◇PGAナショナル(7,140ヤード・パー70)>
米国男子ツアー「ザ・ホンダ・クラシック」は第3ラウンドをスタートし、トータルイーブンパーの55位タイから出た石川遼は6バーディ・3ボギーの“67”とスコアを伸ばし、トータル3アンダーでフィニッシュした。
タイガー・ウッズの完全復活はいつになるのか?
石川は2番でボギーが先行するも、直後の3番ですぐさま奪い返す。さらに、6番、8番、9番とバーディとして前半を3アンダーで折り返した。後半は10番、11番と連続ボギーを叩いたものの、13番、16番とバーディを奪って見せた。
現時点で首位にはトータル9アンダーのライアン・パーマーとウェスリー・ブライアン(米国)が立っている。
<ゴルフ情報ALBA.Net>

ザ・ホンダクラシックのリーダーボードをリアルタイム配信!
石川遼、悔しい終盤4ボギーの失速「100%技術的なもの」
大山志保、有村智恵ら5人がヤマハとクラブ契約!藤田寛之も「すごい顔ぶれ」
【ご利益】ゴルフにもキク?限定お守りをゲットせよ 三峯神社へのおすすめルートを考えた
アンカリング打法の規制から1年余り、ツアープロの対策とは?