24日、頭条新聞は江西省で横転事故を起こしたトラックの荷物を近隣の村民が略奪している映像を公開した。罪悪感なく略奪を続ける村人たちの姿は、中国ネットユーザーの注目を集めている。

写真拡大

2017年2月24日、頭条新聞は江西省で横転事故を起こしたトラックの荷物を近隣の村民が略奪している映像を公開した。

23日、江西省の大広高速道路でトラックの横転事故が起きた。事故を知った近隣の住民が大勢集まり、警官が高速道路に立ち入るのは危険だと諭してもまったく聞き入れず、争うように荷物を奪っていった。取材記者はトラック運転手に話を聞くと、「私を手伝って拾ってくれているのでしょう。誰にだって人情はあるはずですよね」と答えていた。

以下は中国ネットユーザーのコメント。

「事故っただけでもかわいそうなのに、略奪までされるなんてせつなすぎる」
「やれやれ、これは民度の問題なのかね」
「民度とこの国の法制度、双方の問題ですよ」
「民度じゃないよ。貧しいだけ。豊かになればこんなことは起きないはずだ」
「略奪した農民たちはずーっとこういう人生を送ってきた人たちなんだから今さら変えられないよ」
「貧しい田舎の農村で貧しいからね。衣食足りて礼節を知る、だよ」
「高速道路に入り込むのは危なすぎるけどね。トラックの荷物は彼らの命よりも値段が高いんだろうね」
「車にひかれたら、今度は賠償金もらえるしね」
「略奪しているのに警官が捕まえないのはおかしいよね」
「良心はどこに消えたのやら」
(翻訳・編集/増田聡太郎)