2017年度の「プロが選ぶアイドルDVD賞」MVPを受賞し、グラビアのみならず多方面で活躍中の平嶋夏海が、6枚目のDVD『夏密』(イーネット・フロンティア)を発売した。

昨年末にタイのパタヤで撮影された今作は、彼氏と旅行に行くストーリー。「これまで撮ったDVDの中で、カメラの距離が一番近いです。それだけ彼氏と密着している感じなので、臨場感もあって楽しめます。そういう意味からタイトルに「密」の文字を入れてみました」と説明した。

オススメのシーンは「ナースの衣装を着ているシーンがありまして、これは彼氏とゲームをやって罰ゲームとして着さされたんですよ。プライベートでは絶対に着ることが無いので、実際着れて楽しかったです」と笑顔を見せた。さらに「大きめな彼氏のシャツを着て、それを少しずつ脱いで展開するシーンもオススメです。見ている人が私の彼氏気分になれると思います」とアピールした。

2月22日にAKB48の同期でもある小嶋陽菜の卒業コンサートが行われたが、平嶋も出席、「やっぱり可愛くてキレイですね。リハーサルの時から輝いていました。ひとりひとりの「ありがとう」と声を掛けてくれました。演出もすごくて、これは小嶋陽菜しかできないと思いましたよ。小嶋さんの代わりは誰もできないと思いました。誰にもマネできないんじゃないですかね。卒業しても”にゃんにゃん”らしくファッション業界で活躍して欲しいです」とエールを送った。

最後の1期生として残された峯岸みなみについて聞かれると「1期生では唯一の同い年で、レッスンの時に一緒に泣いたりとか、色々な思い出がありますね。卒業する時には絶対に迎えに来てねって言われていますので、みぃちゃんが卒業する時は絶対に卒業生みんなで迎えに行きたいと思います」と語った。また自身のtwitterでも「1期生もうみぃちゃんだけになったんだね。私が辞めてからもう5年も経つのか…ほんとあっという間に時間って過ぎちゃう」」とコメント、しみじみと小嶋の卒業を感じているようだ。

同期にエールを送る平嶋だが、最近のグラビア活動についてAKB48のスタッフに”脱いでいる”と言われて困惑している。「乳首だけは出しませんと言ってきましたよ」とコメントした。