23日、台湾を訪れた韓国の女優ソン・ヘギョが、変わらない美貌を21年間キープしているその秘訣を語った。

写真拡大

2017年2月23日、台湾を訪れた韓国の女優ソン・ヘギョが、変わらない美貌を21年間キープしているその秘訣(ひけつ)を語った。東森新聞網が伝えた。

【その他の写真】

23日、韓国スキンケアブランド「LANEIGE」の顔となっている女優ソン・ヘギョが、台北市で新製品のPRイベントに出席した。96年のデビュー当時から変わらない美貌について聞かれると、内面からの働き掛けが大きいとコメント。芸能界の先輩から教わったとおり、「欲張らず、いつも楽観的に」を心掛けていると語った。

「嫌なことがあっても、いい方向に考えないと表情に出てしまう」と語るソン・ヘギョ。常に楽観的であるよう努めているが、「私も人間なので、なかなかできない時もある」とも話している。

ウォン・カーウァイ(王家衛)監督の「グランド・マスター」、ジョン・ウー(呉宇森)監督の「太平輪」(The Crossing」など中華圏での出演作も多く、台湾や中国でも人気が高い。昨年はドラマ「太陽の末裔(まつえい)」が大ヒットした影響で、中華圏で再びブレークしている。(翻訳・編集/Mathilda)