仕事も恋愛も相手がいる限り、いろいろと試行錯誤をして挑戦していかなければいけません。失敗をして、ケンカをするときもたくさんあるでしょう。それでも彼とお付き合いを続けていくうえではモチベーションを維持することも大切なのです。常に考え工夫をしていれば、きっとマンネリ知らずの日々を過ごせるはず!
そこで今回は、恋愛のモチベーションを高める方法をご紹介いたします。

記念日はささやかなお祝いをする

交際期間が長くなってくると、もう記念日なんて関係がなくなってきてしまいます。心のどこかでは「今日で付き合って4年と2か月かぁ」と思っていても、そこから相手のためになにかをしようという発想には至りません。しかし、どんなに長い期間付き合っていようとも、彼があなたを選び、あなたも彼を選んでいる状況は奇跡に近いのです。
普段は忙しくてお互いにかまってあげられないぶん、せめて記念日くらいは、ささやかなお祝いをしましょう。別々に暮らしていて、たとえ当日は仕事で会えなくても、手紙を贈ってあげたり、会社で使えるミニギフト(ハンカチやタオル)を送ったり……。わざわざギフトを用意する時間がないなら、せめて「記念日おめでとう」と声をかけ合うくらいはしたいですよね。

毎回のデートプランにこだわる

何年も一緒にいると、デートものパターンも固定化。大抵、スタバに入ってゆっくりしたあとにご飯を食べるだけ……。しかし、せっかく時間を合わせているのに一緒にお茶をするだけなんて、もったいない!
たとえば最近映画デートをしていないなら、久しぶりに復活させてみたり、お互いに運動が好きならウォーキングやランニングイベントに一緒に参加したりするだけでも、マンネリは消えて、なにより恋愛へのモチベーションがアップするでしょう。恋愛も仕事と同じで、常に考え工夫をし、チャレンジし続けることが求められるものなんです!

常に二人でやりたいことを考えリスト化しておく

二人で予定を合わせても毎回同じパターンを繰り返しているのは、普段からやりたいことや行きたい場所を考えていないから。たとえば、仕事からの帰り道、SNSをチェックしている時間があるなら、彼とデートしてみたい場所を探すだけでも、モチベーションの急下降を防止できるのです。
たまたまほかの用事でネットをしているときに面白そうなイベントがあれば、すかさずメモ。いつヒントが降りてきても活かせるようにメモ帳は常に持ち歩きましょう。やりたいことリストが溜まっていれば、そのときの状況に合わせて、プランを選べばいいだけ!

いかがでしたか?
交際期間が長くなると、お互いが無関心に……。それでは付き合っている意味がありません。いつまでも、お互いがよき理解者、そして毎日過ごすうえでの支えと感じられるように、モチベーションをアップするための工夫を考えてみましょう!