近年その完成度の高さから、ますます注目が集まっているプチプラコスメ♪ 普段デパコスを愛用している人の間でも、とくに話題を呼んでいるのが『CANMAKE(キャンメイク)』です。


今回は、そんなキャンメイクの中でも名品と名高い神アイテムを使った春メイクをご紹介します♡ 

プチプラコスメ・キャンメイクが人気なわけ


美容系のYouTuberさんやモデルさんも愛用していることもあり、「キャンメイクって若い子が使うんでしょ?」と苦手意識を持っていたお姉さまからの支持も高まっているんだとか……♡ もちろん、これからメイクをはじめようという中高生が最初に使うコスメとしてもオススメ!

今回は、「プチプラっぽく見せたくない」「上品な仕上がりにしたい」という人に幅広く使える、というテーマでアイテムをセレクトしてみました♪

1. テカるところにだけパウダーをON


上品に見せたい場合は、ふんわりと仕上がるパウダータイプのファンデーションを使うのがポイント! そこでオススメなのが「トランスペアレントフィニッシュパウダー PN パールナチュラル」です。


CANMAKE(キャンメイク) トランスペアレントフィニッシュパウダーPN パールナチュラル / ¥1015 / 真珠みたいに上品な光をまとったツヤほわ透明感。つけた瞬間ワントーンUPなピュア肌に。パールナチュラル。
かなりカバー力があるので、日焼け止めやメイク下地を塗ったらファンデーションは使わなくてOK。大きめのブラシでTゾーンなどテカリが気になるところにだけ塗るのがベストです。顔全体に塗るとすこし野暮ったくなるので、なるべく全体にのっぺりと塗らないように♡ こちらの商品は、細かいパールが入っているので、太陽光で肌をきれいに見せてくれます。

また、洗顔料のみでメイクオフできるので、しっかりと紫外線から守ってくれつつ肌への負担も少なそう!

2. トレンドのアイメイクは単色シャドウと骨格アイテムがマスト


お次は目元……。トレンド感を出すために、重たくならないようなアイメイクにしていきます。オススメのアイシャドウは、血色感とホリが作れる「シークレットカラーアイズ」。

イエローベースの肌の人には「01 ロマンティックドール」を、ブルーベースの人には青みのある「02 スウィートフェアリー」がオススメです。


CANMAKE(キャンメイク) シークレットカラーアイズ 01 ロマンティックドール / ¥702 / いつものメイクにプラスするだけで、憧れのハーフ顔になれるアイテム。ハーフアイの特徴である、目元の血色を演出する赤シャドウと、ホリ深を演出するハイライト&シェーディングが入った3色パレット。イエローベース用と、ブルーベース用の2色展開。


CANMAKE(キャンメイク) シークレットカラーアイズ 02 スウィートフェアリー / ¥702 / 青み肌向けハイライトとシェーディングでホリ深下まぶたに血色いつものメイクにプラス! 簡単ハーフアイ

シークレットカラーアイズの使い方



(1)絵のように、左の血色カラー(a)を下まぶたの目尻にのせます。必ず細く入れてください!

(2)真ん中のホワイト(b)と混ぜて、黒目の下あたりにふわっと入れます。こうすると、色素が薄いような目元になります! 涙袋はひと昔前に流行したような真っ白のパールを入れるのではなく、すこし赤み or ピンクみのあるカラーをオンすると自然なトレンド感が出せますよ♡

(3)シェーディングカラー(c)をまゆげの下にポンポンとのせ、薄く鼻筋にも伸ばします

(4)最後にハイライト(b)を指に取り、鼻の1番高い部分に優しくのせたら、目頭から頬につながるラインにもポンポンとのせていきます。これで鼻が高く見えて、顔全体が立体的に♪

ジュエルスターアイズを単色使い♡


「シークレットカラーアイズ」でホリ&血色感を作ったら、あとは単色で濡れツヤ感が出せる単色アイシャドウ「ジュエルスターアイズ」を指でまぶた全体に伸ばしていきます。ブラウンでもかわいいですが、あえて色味をなくすためにホワイトやピンクのカラーでも♡


CANMAKE(キャンメイク) ジュエルスターアイズ10 ハートスノーホワイト / ¥626 / 「CANMAKE(キャンメイク)ジェルスターアイズ10ハートスノーホワイト」は、濡れたような輝きを放つクリームアイシャドウです。ダイヤをざくざく砕いたようなラメがパウダーアイシャドウでは表現できないキラめきが実現。隠れたピンクラメが可愛いホワイト。
¥アイシャドウがたくさん出ていて人気色も多いのですが、下手にぬると野暮ったくプチプラ感が出てしまうため、単色シャドウがオススメ! 単色シャドウにしたときは、自分の手持ちのマスカラでまつ毛を強調しましょう。ボルドーやブラウン、ネイビーなどカラーが入っているマスカラでもかわいいですよ♡

3. チークはプラムピンクをうっすらとON


目元をカラーレスにしたので、チークはプラムピンクをホワッと入れていきます。大ヒットで一時期完売していた「パウダーチークスPW38 プラムピンク」は、春にもまだまだ使えるオススメのカラー♡


CANMAKE(キャンメイク) パウダーチークス PW38 プラムピンク / ¥594 / 鮮やかな発色が、ふんわり可愛く発色する、なめらかパウダーチーク。オイルの効果でうるおって、つやめくパウダーチーク。見たままの可愛い色がそのままキレイに発色。
ただし、濃く入れ過ぎないことがマスト! 見た目よりも肌なじみの良い青みピンクに発色するので、春にもぴったり。「ちょっとこの色は苦手」という人でも、肌にのせると印象が変わるアイテムです♪

4. ハイライト&シェーディングを仕込もう


顔全体をスッキリ見せるために使いたいのが、ハイライトとシェーディング。ハイライトはとくに品薄になるほど売れている「グロウフルールハイライター 01」がプチプラなのにかなり優秀! 青みのあるカラーが入っているので、クマ消しにも使える万能カラーなんです。


CANMAKE(キャンメイク)グロウフルールハイライター 01 プラネットライト / ¥864 / 驚きの透明感ブルーパールでメリハリUP!
もしチークを塗りすぎてしまった場合は、チークの周りにハイライターをオンして輪郭をぼかすことで、濃さを調整することができます。とくに先ほどのプラムピンクとは相性がいいので、チークの上にハイライトをのせるとなじみもよくなりますよ♡ テカリ過ぎず、しっとりと細かいツヤがでるタイプなので、Tゾーン、あごにも使えます♪

ハイライトだけ塗ってしまうと顔がのっぺり白くなってしまいます。そこで「シェーディングパウダー03 ハニーラスクブラウン」を大きめのブラシで輪郭にのせていきましょう。


CANMAKE(キャンメイク) シェーディングパウダー03 ハニーラスクブラウン / ¥734 / フェイスラインにキレイな立体感を出して、小顔に仕上げるシェーディングパウダーです。自然な陰影が出せる平ブラシつきで、持ち運びにも便利!
あまりたっぷりと塗り過ぎてしまうと悪目立ちするので、あごのラインから首にかけて、影になる部分にのせて輪郭をぼかすことを忘れずに!

5. リップは春らしいピンクでうるっと……♡


最後にリップは「リップティントシロップ 03 アザレアシロップ」を使っていきます。 


CANMAKE(キャンメイク) リップティントシロップ 03 アザレアシロップ / ¥702 / 井田ラボラトリーズ キャンメイク リップティントシロップ 03 アザレアシロップ
チークでのせた色味が青みよりのピンクなので、リップも青みよりのかわいらしい「03」がぴったり。しっとりと潤いツヤが出るので、こちらもオススメのアイテムです。

さて、全体を振り返ってみるとこんな感じ。



「シークレットカラーアイズ01」の血色カラー(a)は少し赤みが強いので、ブルーベースの人は「02」を購入して、リップ&チークの青みピンクとそろえてあげましょう♪ イエローベースの人は血色カラーを細くのせれば、顔全体のなかでも悪目立ちしません。


最近はプチプラでも面白い万能アイテムがたくさん出ているので、ぜひ春には自分のオススメアイテムを見つけてみてくださいね♪
(ヤマグチユキコ)