「Tasty Table(テイスティテーブル)」は、料理に必要な食材とスマホで見られるレシピをすべてまとめて送ってくれるサービスです。

料理に必要な食材が必要な量だけ送られてくるので、食材の買い忘れの心配がなく、食材を探す手間もかかりません。また、食材が小分けにされて届くので、料理の面倒な部分である「計量」をする必要がないのがかなり便利!
また、スマホで見られるレシピは工程ごとに写真が付いているため、例えば「野菜の切り方がわからない・・・」といったガチの料理初心者にも優しいんです。

このように、誰でも簡単にレストランのような料理が作れるので、料理初心者にオススメなのはもちろん、自炊を始めたい一人暮らしの人にもピッタリです。また、自分へのご褒美や恋人とのおうちデートに利用するのも良いですね!

この記事では、実際に「Tasty Table」を使ってみて便利だと思った点をご紹介します。

初心者でもレストランのような料理が作れる「Tasty Table」

手に入りづらい食材を必要な分だけ送ってくれる!

「Tasty Table」は、料理に必要な分だけ食材を送ってくれるのが便利です。レシピ通りに料理を作れば、材料をすべて使い切れるようになっているので、材料をつい余らせてしまいがちな一人暮らしの人も安心です。

特に、普段なかなか買う機会のないような手に入りづらい食材を必要な分だけ送ってくれるのがとても助かります。

例えば、煮込み料理によく使われる香辛料の「ローリエ」やトッピングによく使われる「松の実」などの食材って、普段は買いませんよね。
買うにしても「1品作るためだけにわざわざ買うのはちょっと・・・」と渋ってしまいそう。また、料理初心者の人は「そもそも売っている場所がわからない」と食材集めの段階で苦戦してしまいそう。

でも「Tasty Table」なら、そんな手に入りづらく普段なかなか買わない食材も必要な分だけ届くのでかなり便利なんです!


また、材料があらかじめ小分けされているため、調理に必要な材料の個数や重量を計る必要がないのもかなり手軽です。

例えば、バターは塊の状態ではなく小分けにされて届きます。レシピにも必要数が個単位で書かれているので、計量する必要がありません。
また、赤ワインビネガーなど、液体の材料も小分けにされて届きます。こちらも「小さじ○杯」といった細かい計量が必要ないのが嬉しいですね。


スマホで見られるレシピが初心者に優しい!

「Tasty Table」は、スマホで見られるフルカラーのレシピが魅力です。

スマホを下にスクロールしていくと、どんどんレシピの先が見られます。
片手で調理しながら、片手でスマホを操作してレシピを確認できるのがかなり便利です。

レシピサイトなどによくある広告はありませんし、別ページに飛ぶようなリンクも画面右下以外にないので、「誤タップして別のページに飛んでしまった・・・」なんてこともほとんどありません。


料理の工程ごとに写真が付いているのがわかりやすいです。
「野菜をどうやって切ればいいかわからない・・・」というレベルの初心者でも、写真があれば一発でわかりますよね。


また、調理工程の説明部分もかなりわかりやすいんです。

「最低限これをやれば料理が完成する」という調理工程は白背景で書かれています。
「余裕があったらこれをやるともっと料理が美味しくなる&調理が楽になる」という調理工程は黄色背景で書かれています。

調理工程がこの2種類に分かれていることで、1つのレシピでも「初心者だから難しいことはしたくない」「美味しく作りたい」「とにかく時間をかけずに作りたい」という人ごとに、調理方法が自由に選択できるんです。


実際に「Tasty Table」を頼んで料理を作ってみた!

メインディッシュ「牛タンシチュー」と「ローストパプリカのサラダ」

まずは「牛タンシチュー」を作ってみました。
シチューを作るのは初めてなうえに、牛タンなんて買ったことすらない筆者ですが、果たして上手にできるのでしょうか・・・?

基本、1回の注文につき2種類のレシピの食材が届くのですが、このように料理ごとに必要な材料が分別されて届くので、「この材料ってどの料理で使うんだっけ?」と迷う心配もありません。
(※バターや生肉などといった要冷蔵の食材のみ、別途ドライアイスと一緒の袋に入って届きます)

袋の中に同梱されている紙に印刷されたQRコードを読み取って、スマホでレシピを開きましょう。


とりあえず最初に牛タンシチューの牛タンがかなり分厚めでテンションが上がりました。(定規で測ったところ、1番厚い部分で3cmありました。)
材料にも一切妥協はありません。


黄色背景で「裏ごしが面倒なら野菜を薄く切るといい」と書いてありました。


硬そうな人参はなんとなく裏ごしが大変そうなので、千切りにしてみました。


実際、かなりスムーズに裏ごしできましたよ!
(※裏ごしする「ヘラ」がなかったため、「しゃもじ」で代用しています)


素人目にはその辺に生えている葉っぱと大して変わらないように見える、香辛料のローリエ。
「どのタイミングで使うんだろう・・・?」と思っていましたが、もちろんちゃんとレシピに写真付きで使い方が載っていたので、それに従います。



牛タンシチューを煮込んでいる間に、「ローストパプリカサラダ」を作ります。


女性の片手ほどある大きなパプリカを切って焼いて、送られてきた赤ワインビネガーと家にある調味料を使ってドレッシングを作って、残りの材料をちりばめたら完成!めっちゃ簡単でした。
レシピ通りに作っただけで、かなり彩どりのある料理になりました。


完成した「牛タンシチュー」と「ローストパプリカのサラダ」を並べてみました。

一人暮らしだと買っても余らせてしまいがちな盛り付け用の「イタリアンパセリ」もちょうど良い量だけ付いており、さらに盛り付け例の写真もレシピ内に載っているので、レストランのような盛り付けができます。

ただレシピに従って作っただけなのに、彩どりのバランスが完璧すぎる・・・!
普段の食卓とは比べものにならないぐらい華やぎました。まるでレストランの食事のようです。


「SNS映え」もバッチリです。これ、絶対Instagramでたくさん「いいね」もらえるやつや・・・。

肝心のお味は・・・最高!!!
じっくり煮込まれた肉厚の牛タンが美味しすぎます。


計量いらずで混ぜるだけ!お菓子作りも超簡単

今回注文したのは「バレンタイン」の特別メニューだったため、デザート「チョコレートブラウニー」のレシピも付いていました。

「お菓子作りはさすがに無理だ・・・」と心が折れそうになりましたが、ぶっちゃけメインディッシュを作るより簡単でした。

チョコレートとバターを湯煎で溶かして・・・
(※湯煎のやり方も丁寧にレシピに書いてあるので、「湯煎って何?」という初心者でも大丈夫です。)


送られてきた材料をそのまま混ぜるだけ。
お菓子作りに欠かせない、食材の「計量」は一切必要ありません。


あとは、型に流して、材料をトッピングして、焼いて、完成。
トッピングする材料も、いろいろな種類のものを少量ずつ届けてくれるのが「Tasty Table」ならではの良さですよね。


黄色背景で「アイスを乗せるとより美味しい」と書かれていたので、アイスを載せていただきます!


一人暮らしの自炊やおうちデートに「Tasty Table」を利用しよう!

材料やレシピをまとめて用意してくれて、初心者でもレストランのような料理を作れちゃう「Tasty Table」。
「Tasty Table」は毎週注文できるレシピが違います。自分の好きなレシピだけを注文することももちろん可能ですよ。

料理初心者の人や「自炊を始めたいけど何から手をつけていいかわからない・・・」という一人暮らしの人は、ぜひ1度利用してみてください!
自分で美味しい料理を作れるって、素晴らしいですよ。

また、気になる人や恋人とのおうちデートで振舞ってあげれば、彼・彼女の心をがっちり掴めること間違いなしです!
「料理が苦手だけど、彼・彼女に知られたくない・・・」という時の救世主にもなりそうです。

詳しい注文方法や注文できるレシピの一覧などは、公式HPをチェックしてくださいね。
Tasty Table