パッと見で判断しないで!脈なしっぽいのに実は脈ありなLINEの内容

写真拡大



好きな人とのLINEに限って、緊張して気軽に送れなかったりしませんか? でも、やり取りを熱心に続けるうちに、彼の返信内容や返信の仕方によって「脈あり・脈なし」の判断ができるようになりますよ。もし気になる彼からこんなLINEが来ても勘違いして脈なしと思わないで!

■1.彼発信のLINEはないけど、送れば必ず返信がある

「自分から好きな子にLINEを送るのってかなり勇気がいるし、正直何を送っていいかわからない。だから自分からは送りたくても送れないことが多々ある。ただ、好きな子からLINEが来たらテンション上がるし、なんて返信しようかすごい真剣に考えるよ」(27歳/男性/広告)

相手の男子が脈ありだった場合、あなたのことを意識しすぎて連絡を取れないままでいるということもあります。いろいろ悩んだ挙句、やっぱり送らない…と言う男子もいるので、彼から自発的なLINEがないってだけで脈なしと判断しないほうがいいでしょう。ポイントは、あなたからのLINEにきちんと返信がくるか。もし返ってくるなら、本当は脈ありな可能性も。

■2.なかなか会えないけど、予定を教えてくれる

「忙しくて会えない相手に勝手に脈なしと勘違いされないよう、本当に忙しいんだよアピールで予定を伝える」(30歳/男性/IT)

「ごめん、忙しいんだ」といって脈なしな相手の誘いを断ることってありますよね。たとえ相手が本当に忙しい人でも、なかなか会えないと脈なしだと思ってしまうかもしれません。でも、もし忙しい彼が、ただ「忙しい」と返信してくるのではなく、忙しい理由や今後の予定を教えてくれるのなら、あなたとのデートに対して積極的な証拠。脈ありかもしれません。

■3.淡白だけど、即レス

「好きじゃない子には普通にLINEを送れるのに、好きな子にはどうしても好き避けして自分から送れなかったり、送ったとしても淡白な文になりがち。ただ、好きな子からLINEが来たら即レスだね」(31歳/男性/金融)

「好きじゃない子にしつこくLINEを送られたら無視するけど、いいなと思っている人からLINEが来たらすぐ返信する」(29歳/男性/医療系)

あまりにもそっけないような文章が返ってきたら、「もう連絡取りたくないのかな」と落ち込んでしまうこともあるでしょう。しかし、そんな淡白な返信は好き避けの結果かも。返信が素早く帰ってくるかどうかで、脈ありかどうか判断しましょう。

■4.返信は遅いけど、丁寧

「気になる子とはだらだら連絡とりた続けたいので、レスはわざと1〜2時間後にする。でも嫌われたくないから『返信遅れてごめんね』など入れてかなり丁寧な返信」(29歳/男性/不動産)

返信が遅いと、まるで連絡がおっくうで無視しているような態度に見えますよね。そんな彼は、もしかするとあなたと駆け引きをするためにわざと連絡を遅らせているのかも。その遅さをフォローするような文章や丁寧な返信がきたら、脈ありの期待も持っていいでしょう。

■おわりに

男子からのLINEに『脈なしかな…』と勝手に思ってしまっている女子の皆さん!中には駆け引きや好き避けをしているために反応がそっけなくなっている男子もいるそうなので、簡単に脈なしと考えない方がいいです。むしろ好きなら自分から少し押した方が男子もその気になってくれるかも。(美佳/ライター)

(ハウコレ編集部)