10の質問でわかる【うっとうしい女度】知らないうちに相手をげんなりさせていない?

写真拡大

 話した相手をうんざりさせるうっとうしい存在……。同性に対しても、そう思ってしまうのですから、相手が異性だったら、もっとうっとうしがられるでしょう。知らないうちにうっとうしい女になっていないかどうかをチェックしてみましょう!

 以下の中で、あなたに当てはまることを数えてみてください。

□相手のことは大抵わかるほう
□LINEやメッセンジャーなどでスタンプを多用する
□誰と何をしていたのかなど、相手の行動を知りたい
□私だったらこうするな、とすぐに意見する
□相手にダメ出しをすることが多々ある
□人の話の途中で「○○だよね、わかるー!」と割り込む
□「うるさい」「やかましい」などと言われたことがある
□「どうして○○しなかったの?」と問いただす
□自分のことを大人の女だと思っている
□ウワサ話が好き

 あなたはどれを選びましたか? さっそく結果を見てみましょう。

■0〜2個……うっとうしい女度20%未満 余計なことは言わない人
 うっとうしさをほとんど感じさせないあなたです。むしろあなた自身が、人に対してうっとうしさを感じることが多いのでは? うっとうしい人が苦手だからこそ、うっとうしい言動を排除しているのかもしれません。そんなあなたは、控え目なキャラクター、または、余計なことは言わないさっぱりした人だと、周囲から思われているでしょう。

■3〜5個……うっとうしい女度50%前後 相手によって変わる
 うっとうしい女だと思われるときと、そうでないときがあるようです。状況や相手によって、うっとうしい女度が変わるのでしょう。「ちょっと主張しすぎたかも」と思ったり、同じ言動を繰り返してしまったときは要注意! うっとうしい女サイドに分類されがちなときです。自分を振り返って注意していれば、うっとうしい女にはならないでしょう。

■6〜7個……うっとうしい女度70%前後 自信の強さが裏目に
 あなたのうっとうしい女度は、決して低くはありません。もしかすると、「あ、またはじまったよ……」と、相手をげんなりさせていることがあるのかもしれません。「私は間違っていない」という自信が裏目に出て、自らを省みることを忘れているのでは? 思い込みを手放して、自分を客観視してみましょう。うっとうしい女度を軽減できるはずです。

■8〜10個……うっとうしい女度90%以上 自己主張が過ぎる
 間違いなく、うっとうしい女になっているようです。うっとうしいと思わない人がいるとすれば、それは惚れた弱みからか、あなたの才能に憧れている人でしょう。最悪の場合、敬遠されてしまう存在になりかねません! 自分の話や意見を少し我慢して、相手の話を聞く姿勢が必要です。話を黙って聞くだけで、うっとうしい女度が激減するでしょう。

 女性にはおしゃべりな人が多いですが、うっとうしい女になる人と、そうでない人がいます。相手の話を聞こうとするかどうかと、黙っている時間があるかないかが重要な鍵です。うっとうしい女にならないように注意しましょう!
(LUA)