大久保嘉人がFC東京デビュー戦を勝利で飾る「今日は勝ったことが全て」

写真拡大

 2017明治安田生命J1リーグ第1節が25日に開催され、FC東京は敵地で鹿島アントラーズと対戦し、1−0で勝利した。FW大久保嘉人の試合後コメントを、Jリーグ公式HPが伝えている。

 この試合がFC東京でのデビュー戦となった大久保。開幕戦での白星に「ほっとした。勝てるか不安もあった。どんな勝ち方でも勝ちたかった」と安どしている様子だ。移籍後初ゴールは挙げられなかったが、「今日は勝ったことが全て」とチームの勝利を喜んでいる。チームメイトにも「この勝利でチームは必ず良くなる。今日はみんな本当に戦っていた」と賛辞を贈った。

 改善点については「もちろん攻撃はまだ足りない。速く攻めようとし過ぎて、無駄なパスが多い。もっとDFが来てもいなすような余裕があってもいい。それは次の試合への課題だね」とコメント。味方への要求も忘れなかった。

 次節、FC東京はホームで大宮アルディージャと対戦する。