男性でも女性でも、本命の相手は別格ですよね。彼になら、彼女になら、許せることがたくさんできてくるというのも、恋の醍醐味のひとつではないでしょうか? 今日は、アラサー男子のみなさまに、本命の前でだけへっちゃらなことについてきいてまいりました。砂を吐く準備はよいですかー?

彼女に四六時中ベタベタしてもへっちゃら!

「最近結婚したんですけど、自分でも驚くくらい、彼女にべったりです。それも飽きないんですよ。毎日抱きついていたいし、離れたくない。1日休みだったらずっとそばにいたい。こういうのは、今までなかったっす」(IT関係)

▽ そのお嫁さんはしあわせものですね。男性もとてもロマンチック。「かたときも離れたくない」なんて、一生で一度でいいから言われてみた〜い!

沈黙でもへっちゃら!

「彼女といるときは、黙っていても苦痛じゃないですね。緊張しない無言の時間って、心地よいし、クセになります」(医療系)

▽ 他人とだと気まずくて、なにか話さずにはいられない沈黙の時間でも、本命の相手ならむしろウェルカムのようです。

だらしない部分見せてもへっちゃら!

「外に出られないくらい無精髭がはえていても、彼女になら見せられます。あえて、じょりじょりさせに行ったりして。男なりの、『俺ってこれだけ許してるんだぜアピール』っていうか」(出版関係)

▽ ちなみに、だらしなさと不潔さは別モノらしく、だらっとした格好をしていても臭いなどは気をつかっているとのこと。なるほど、いつでも接近戦にそなえているわけですね!

いじられてもへっちゃら!

「彼女は、俺が失敗したこととか、うっかりミスをおちゃらけて笑いとばしてくれる。気分がスッと軽くなるんです。人に言われたらぜったい傷つくようなことでも彼女にいじられたって平気なんです」(営業)

▽ 気を許さない相手からいじられると、プライドも傷つきますし、あまりいい気持ちはしませんよね。信頼がある相手だからこその対応なのでしょう。

おばかなことを全力でしてもへっちゃら!

「彼女との日常会話は基本的にバカな内容が多いの。即興で替え歌歌ったり、くすぐりあったり、子どもみたいなことをして笑ってる。そんなとき、こいつが彼女でよかったなぁって思う」(消防士)

▽ ほのぼのした時間って素敵ですね。だれとでもできることではないですし、そんな相手に巡り会えているなんて、羨ましさしかありませんよ!

とにかく2人でいるのがたのしい!

いかがでしたでしょうか? 男性たちの「本命にならへっちゃらな5つのこと」についてお届けしました。男性は、彼女にしか見せられないものがあることがあればあるほど、彼女への愛の強さを自覚されるようです。今よりもっと彼が心を開いてくれるように、女を磨いていかねばなりませんね! ともにがんばりましょう!!