AC長野パルセイロは25日、和歌山県の上富田スポーツセンターでレイジェンド滋賀FC(関西リーグ)とトレーニングマッチ(45分×2本)を行った。1本目にFW荒田智之、FW三上陽輔、解説などでお馴染みの都並敏史氏の息子・DF都並優太のゴールで3-0とした長野だが、2本目はFW塩沢勝吾の1点に終わり、1-1で終了。それでも合計4-1で快勝した。


●2017シーズンJリーグ全クラブ練習試合