人には言えない恋、それが不倫ではないかなと思います。妻子ある人と付き合うのは、相手の家庭を壊してしまいかねません。

恋愛としてタブーな不倫ですが、不倫経験のある女性は意外と多いといいます。

もしあなたがいま不倫の最中なら、いつかはやめなきゃいけない……。きっと、そう思っているはず。

今回は女性に向けた、不倫の終わり時を見極める方法をご紹介します。

 

■不倫がバレそうになったとき

不倫の行いがバレれば、慰謝料という話になりかねません。彼だけではなく、あなたも多額の請求を支払わなければいけなくなるリスクがあります。それだけ不倫というのは、立派な不法行為なのです。

そのため不倫がバレそうになったときは、言うまでもなく完全な潮時。不倫は、本人たちはバレていないと思っていても、意外と周囲には勘付かれていることが多いと聞きます。

周りの目が気になるのであれば、その時点であなたは不倫をやめるべきでしょう。

 

■彼への期待が募ったとき

不倫をしている男性の多くは、妻と別れないといいます。つまり、相手がどんなに「お前と一緒になりたい」と言っていたとしても、それはその場だけの言葉の可能性が高いのでしょう。

そもそも、奥さんとの関係にきちんとけじめをつけられない男性との関係は、端から期待すべきものではないはずです。とはいえ、一度でも好きになってしまうと、つい相手との関係を期待してしまう女性は多いのでは?

不倫を終わらせるべき時を挙げるとすれば、相手への期待が強くなった時かもしれません。「私と結婚してくれるって言ったのに!」と相手に期待してしまったとき、ブレーキが利かぬ前に彼との関係は終わりにした方がいいと思います。

 

■人生の目標ができたとき

不倫は、自分はおろか、相手の家庭まで不幸にしてしまう行為です。それを承知のうえで、なぜ自分は不倫をしてしまうのか、考えてみてください。たとえば、自分が仕事やプライベートで悩んでいて、彼に相談に乗ってもらっているとか。

寂しさを埋めるために、彼と肉体関係を持っているとか。彼のことを好きに思う以外に、何か理由はないでしょうか? もし、そうした理由がだんだんと見えてきたなら、そのときが不倫の終わり時です。

なぜなら、あなたもこのままではいけないと気付いているからです。人生の目標ができたとき、人は前に進むことができます。いままで彼に支えてもらっていたことを、自分自身で乗り越えられるよう決意を新たに、彼との関係をハッキリさせましょう。

 

賢いあなたなら、「いつかはやめなきゃいけない」と思っているはずです。ぜひ、その「いつか」を「いま」にして、不倫の終わり時として自分の気持ちを見極めてみてください。

【画像】

※ Dean Drobot/shutterstock

【関連記事】

※ ゲスすぎる!本当にあった社内不倫エピソード【同僚カップルW不倫編】

※ ゲス男よ、サヨナラ。泥沼からの脱出…「不倫」から身を引く方法

※ 不倫目当てで近づく…ゲスな既婚男性の特徴3つ

※ ちょ、身勝手すぎない…?経験者が語る「不倫」の終わらせ方

※ 悩んでいるなら知ってほしい!不倫の本当の恐怖とは?

※ やめられないのはどうして?男が「不倫」にハマってしまう3つのワケ