J1開幕節、16得点のうち「新加入選手」によるゴールの割合はどれくらい?

写真拡大

ついに開幕した2017シーズンのJ1。

横浜F・マリノス対浦和レッズの試合を皮切りに8試合が行われ、各地で熱戦が繰り広げられた。

第1節の1日目にあたる25日には、8会場で計16ゴールが生まれている。

そのスコアラーを見てみると…

横浜FM 3 - 2 浦和

【得点者】

13分:ダビド・バブンスキー(新加入選手)
63分:ラファエル・シルバ(新加入選手)
65分:ラファエル・シルバ(新加入選手)
86分:ウーゴ・ヴィエイラ(新加入選手)
90+2分:前田 直輝

仙台 1 - 0 札幌

【得点者】

84分:石原 直樹(新加入選手)

鹿島 0 - 1 FC東京

【得点者】

82分:オウンゴール

清水 0 - 1 神戸

【得点者】

71分:橋本 和

広島 1 - 1 新潟

【得点者】

57分:工藤 壮人(新加入選手)
71分:田中 達也

鳥栖 1 - 3 柏

【得点者】

38分:原川 力(新加入選手)
48分:クリスティアーノ
74分:ディエゴ オリヴェイラ
78分:武富 孝介

C大阪 0 - 0 磐田

【得点者】

なし

大宮 0 - 2 川崎

【得点者】

66分:小林 悠
90+2分:中村 憲剛

むむ、新加入選手が多い印象!その割合を調べてみると、7/16で44%にあたることが分かった。

なかでも劇的な展開となった横浜FM対浦和戦は5ゴールのうち4ゴールが新加入プレーヤーによる得点!

ガンバ大阪対ヴァンフォーレ甲府戦が明日行われるため「開幕節」として括るのは少し早いが、ちょっと興味深い数字と言えるかもしれない。