世界有数の毒グモに噛まれた豪少年 抗毒素を12びん投与され生還

ざっくり言うと

  • オーストラリアの10歳の少年が、世界でも有数の危険なクモに噛まれた
  • 12びん分という、大量の抗毒素を投与されて生き延びたという
  • このクモの毒は致死性で神経系を攻撃し、死に至る恐れもある

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング