写真提供:マイナビニュース

写真拡大

今どんな漫画が読まれているのか!? 月間850万人が利用する電子書籍配信サービス「めちゃコミック」で配信されている作品から、先週のダウンロード数を集計してランキングを作成。今回は少年コミックランキングをお届けします。果たして1位に輝くのは!?

○細かい試合描写に共感! 新世代バレーボール漫画の金字塔

10位 『ハイキュー!!』(古舘春一/集英社)

「キャラがみんないいやつ!! かっこよくて、たまに泣けて、そして笑い……。もっと早くから出会いたかったマンガです! 主人公の日向くんのバレーが上達していく姿をぜひ読んでほしいです」「人気なのでとりあえずって感じで、正直あまり期待してなかったのですが……、めっっっちゃ面白いです。主人公だけでなくしっかり脇役にもスポットあててたりとか、作者さんの描写がうますぎ」(レビューより)

○異形の魔法使いと少女の不器用な恋、西洋のおとぎ話のような世界観にも注目

9位 『魔法使いの嫁』(ヤマザキコレ/マックガーデン)

「世の中に魔法使いをテーマにした素敵なお話はたくさんありますが、この物語はとくに世界観が素敵で、引き込まれます」「二人の考え方だったり、気持ちだったりが変わっていく描写も細かくて読みごたえがあります」(レビューより)

○実写映画&ドラマ化も! 極限の心理サスペンス

8位 『トモダチゲーム』(佐藤友生 山口ミコト/講談社)

「現実離れしすぎてて、多少読むのが難しいですが、一気に読んでしまう程引き込まれました」「駆け引きがとてもうまくて読みながらドキドキしてしまいます」(レビューより)

○"王道少年漫画の傑作"との呼び声も高い、『ドラクエ』オリジナル・ストーリー

7位 『DRAGON QUEST -ダイの大冒険-』(稲田浩司 三条陸 堀井雄二/集英社)

「なかなか読みやすいし、何より昔を思い出して懐かしみながら読めるから良い」(レビューより)

○実写映画化も決定、死神高校生のバトルファンタジー

6位 『BLEACH』(久保帯人/集英社)

「自分の大切な人を護る。自分の大切な場所を護る。その為には、自分が傷ついても構わない。そんな一護が大好きです」「学生の頃読んでいて、完結したと聞いて読んでいなかった分を読みました!それぞれのキャラに魅力があるし、とてもかっこいいです」(レビューより)

○琴がテーマ、なのにスポ根もの顔負けの青春ストーリーに目が離せない!

5位 『この音とまれ!』(アミュー/集英社)

「音楽マンガ・和楽器マンガ、今までも面白いモノたくさんありましたがテンポ感がバツグン! キャラクター1人1人にバックグラウンドがあり、それが重たすぎず伏線として長すぎず、とても小気味良かった。悩み多きオトナ達にもオススメの、スカッとする作品だと思います」「アラフォー女子ですが、いつもワクワクして何度も読み返しています。私も高校時代を大好きな友だちと過ごしましたが、ここまで熱中できるものはなかったので、彼らがうらやましくなります」(レビューより)

○新世代編も絶好調、世界を魅了する和風ファンタジー

4位 『NARUTO―ナルト―』(岸本斉史/集英社)

「笑える 泣ける 神漫画。読めば、『自分も頑張らないと』と思える漫画です」「笑えて泣けて、うっかり一気に読んでしまいました」(レビューより)

○アクセサリーが武器に!? 「ARM=アーム」をめぐる冒険バトルファンタジー

3位 『MAR』(安西信行/小学館)

「魅力的なキャラがたくさん出てきます。キャラの名前も童話などから来ているので覚えやすいです」(レビューより)

○人生を変える出会い、胸を熱くさせる傑作バンド漫画

2位 『BECK』(ハロルド作石/講談社)

「この漫画を見て励まされたバンドマン、逆に音楽の道を諦めた人も居るんじゃないかな〜。自分が音楽に携わっていないのが悔しいくらいでした。実際に居るなら、コユキの声を聴いてみたい」(レビューより)

○50億人対5人! 究極のハーレム漫画はストーリー展開にも注目

1位 『終末のハーレム』(宵野コタロー LINK/集英社)

「人物、背景など一つ一つの絵がとてもキレイで引き込まれます」「少年誌はあまり読まないのですが、設定がとてもおもしろいと思って読みました。男のロマンなんでしょうか(笑)」(レビューより)

明日は少女コミック編をお届けします。