柏、クリス弾含む3発で白星スタート鳥栖は原川の移籍後初FK弾も逆転負け《J1》

写真拡大

▽25日にベストアメニティスタジアムで行われた明治安田生命J1リーグ開幕節のサガン鳥栖vs柏レイソルは、アウェイの柏が3-1で勝利した。

▽昨シーズンのJ1リーグで年間順位11位の鳥栖と、年間順位8位の柏が激突したこの一戦。鳥栖は、今季から加入したGK権田、小野、原川が先発メンバーに名を連ねた。対する柏は、新加入のハモン・ロペスを先発に起用した。

▽まず最初に仕掛けたのが柏。7分、敵陣中央右でパスを受けた伊東が縦に仕掛ける。ボックス右に侵入し、シュートを放つも、ここはGK権田の対応に遭う。

▽対する鳥栖は12分、左サイドでボールを受けた冨山がカットインからシュート。こぼれ球を鎌田が詰めるも、GK中村航輔が落ち着いて対応。さらに15分、ボックス左外でボールを受けた鎌田が2度の切り返しで、2番を置き去りにしてシュート。ここはGK中村に弾かれるも、こぼれ球を吉田がダイレクトでシュート。しかし、これは右ポストに直撃し、先制点とはならない。

▽すると鳥栖は39分、ボックス左手前でFKを獲得。これを原川が右足を振り抜くと、GK中村航輔は一歩も動けず、ゴール左隅に吸い込まれた。先制点を奪った鳥栖は43分にも、原川の左CKに飛び込んだ豊田が頭で合わせるも、ゴール左に外れる。

▽先制を許した柏が後半開始直後にチャンスを獲得する。46分、ボックス右でパスを受けたハモン・ロペスが吉田に倒されてPKを獲得。これをクリスティアーノが落ち着いてゴール正面に突き刺し、柏が同点に追いつく。

▽すると柏は72分、11のパスを受けた伊東がボックス右からファーサイドにクロスを供給。これにクリスティアーノが合わせるも枠を捉えることができない。しかし、このプレーの直前に、藤田が武富を倒したという判定で柏がPKを獲得。これをディエゴ・オリヴェイラが右上隅に沈め、柏が逆転に成功する。

▽これで勢いに乗った柏は78分、ボックス左外からクリスティアーノが右足でクロスを供給。これに反応した武富が頭で押し込み、ダメ押しゴールを挙げる。その後も、柏が鳥栖ゴールを脅かすも、追加点はならずそのまま試合終了。前半は鳥栖に先制を許すも、後半立て直した柏が3-1で勝利した。