まさか一目惚れ!男性が「一度も話したことがない女性」に恋したワケ

写真拡大



「ちゃんと話したことはないけれど、なんか同じ学部の○○君が気になる…」一目惚れとまではいかないけれど、気づいたら彼ばかりを目で追っていたことってありませんか?もちろん男性陣にも、同じような経験を持つ人がいるようです。そこで今回は「一度も話したこともない女性を好きになったワケ」について20代男性にリサーチしてみました。

■1.雰囲気に惹きこまれた

「女友達と話すときもおっとりしている子。『性格が良さそうだな』と感じて、知らぬ間に好きになっていました。」(21歳/大学生)

「学校で常にひとりで行動している女子がいたんだよね。最初は『友達いないのかな?』と思って見ていたんだけれど、だんだん彼女が気になる存在になっていきました。」(20歳/大学生)

たとえ話したことがなくてもずっと一緒の空間にいると、なんとなく相手の内面が感じ取れるもの。その独特の雰囲気に、いつの間にか惹きこまれることがあるそうです。裏を返せば男性の前でだけぶりっ子をしても、雰囲気からいつか見破られてしまう可能性があるということ。まずは異性の目ばかりを気にせず、自然体を心がけましょう!

■2.おいしそうにご飯を食べていた

「昼休みに自分が作ったお弁当を、おいしそうに食べている職場の後輩。そのニコニコ笑顔がかわいすぎます!」(25歳/IT)

「会社の親睦会で、『これはじめて食べました!すごいおいしいです〜!』と喜んでいる子がいた。その素直さが良いなと思いました。」(27歳/広告)

男性も意外と細かいところまで見ているものなんですね!でもたしかに過度なダイエットをしている子より、食事を楽しんでいる女性のほうが魅力的かも…。男性も「あの子にご飯をごちそうしたら、きっと喜んでくれるんだろうな」と妄想が広がるみたいですよ。

■3.元カノに似ていた

「バイト先に新しく入った子が、元カノにそっくりの顔をしていた。普段接する機会は少ないけれど、何だか気になっちゃっています。」(20歳/専門学生)

どうやら顔だけじゃなく、喋りかたや髪型などが元カノに似ていてもつい気になってしまうそう。もし気になる彼がいる場合は、元カノがどんな人だったのか探ってみても良いかも。彼の好きなタイプがわかれば、攻略法も見えてきそうです。

■4.自分のフェチにピッタリはまっていた

「俺は声フェチなんだけれど、サークルの女子の声が心地いいんだよね。俺は直接その子と話したことがないんだけれど、彼女の声がするとドキッとします。」(21歳/大学生)

「理想のおっぱいをしている女子を発見!もうそれだけで好きになっちゃいます(笑)」(25歳/営業)

ただの下心から来るものもある気もしますが…。でも男性から好意的に思われているのですから、恋に発展させやすそうですよね。自信があるパーツは隠したりせず、どんどん武器にしていきましょう!

■おわりに

同性同士ではわからない、思わぬところを見ている人もいるみたい。もしかしたらグイグイアプローチをしなくても、あなた本来の良さに気付いている男性もいるのかもしれませんね。(和/ライター)

(ハウコレ編集部)